ガジェット総合

【スペック解説】Beelink MINISがコスパ最強なミニPCな件【Celeron N5095】

Beelnik Minisのスペックを解説していきます。

Beelink MINISはCeleron N5095で、
普段使いに十分な処理性能と、
23000円程度の極めて安価な価格設定を持つ、
超絶コスパのミニPCです。

僕自身、Beelink U59など、
N5095のミニPCを複数使っていました。

また、現在でもそれと同等程度のスペックを持つ、
Beelink U59 PRoをメイン機として使っています。

なので単なるエアプレビュー記事ではありません。
信憑性は保証されるタイプのエアプ
レビュー記事です( ー`дー´)キリッ

ぬ、盗人猛々しい

Beelink Minisの画像については、
公式サイト様より引用させていただきます。

Beelink MINISのスペック

Beelink MINISのスペックは
現在記載中です。

スペックを参考にしようとしているのは
Beelinkの公式サイトです。

Beelink MINISのメリット予想

Beelink MINISに予想されるメリットはこちら

処理性能は十分高い

Beelink Minisは、CPUにCeleron N5095を搭載しています。

Celeron N5095はCeleronとはいえ、
ブラウジングやオフィスソフトの使用など、
軽い動作には十分に使えます。

カクツキもほとんどありませんので、
非常におすすめです。

他のCeleron N5095のミニPCに比べて値段がとても安い

Minisの特徴として、
とても値段が安いことが挙げられます。

Amazonにおいて、N5095やN5105を搭載した
ミニPCは27000円程度の価格です。

しかし、Minisは23000円程度の激安プライス。

さらに、Minisはセール中には
20000円ちょうどぐらいにもなるので、
まさにコスパの神です。

省電力性能にも優れる

Beelink MINISはCeleronなので、
非常に省電力性能が高いです。

TDPはたったの15Wです。

総合的に見てコスパがむっちゃ高い

Beelink Minis、
めっちゃコスパ高いです。

おすすめです

Beelink MINISのデメリット

Beelink Minisのデメリットは以下の通りです。

デュアルディスプレイまでで、トリプルディスプレイに対応していない

CPU性能やGPU性能が特段高いわけではない

さらにコンパクトなミニPCがある

、結局はこれぐらいなので、
かなりコスパに優れています。

Beelink MINISの後書き

Beelink MINISの解説は以上です。

初めてのエアプ記事なので、
緊張しました。

おすすめのCeleron PCの記事はこちらです。

今実際に使っているミニPC、
Beelink U59 Proのレビュー記事はこちらです。

徹底的に選んだ、
コスパに優れたガジェットの記事はこちらです。

-ガジェット総合