充電器やポタ電等電源系

【簡易実機レビュー】Amazonベーシックの電源タップタワーに買い換えてみた

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

どうも重藤です。

Amazonのブラックフライデー2023もいよいよ大詰めのつい最近、筆者が使用していたNVEESHOXの電源タップを筆者が床に誤ってたたきつけてしまったため、電源タップの動作が著しく不安定になってしまいました。

2年使い込んだこの商品ですが、使い続けて何らかのインシデントが発生するのも避けたいので廃棄し、別の電源タップに買い換えることに。

中華メーカーに若干の冒険をすべきか、それとも日本メーカーで安寧を選ぶべきか、という選択肢をもってAmazonに臨んだ結果、Amazonベーシックでも電源タップタワーが出ていることに気づきました。

見てくれも悪くなく、機能性も問題なさそうで、おまけに値段も十分。そこでポチってみることにしました。

届きました。

開封、外観

まずは開封していきます。箱のサイズは想定してたより体積で2倍ぐらいでかいですね

テープを中華ナイフで剥がし、中身を取り出してみます

エッ!太い。

こちらが筆者が使用しているNVEESHOXの電源タップその2と比較した画像。あまりにも太すぎますよね。

とはいえ、太いからと言って必ずしもデメリットではありません。

比較対象のこちらのNVEESHOX電源タップその2ですが、細すぎるためにバランスが悪く、粘着シートがないと顛倒してしまうのです。

一方でこちらのAmazonベーシックのこれは安定感があるというか、地に足がついているというか。

またNVEESHOX電源タップその2はごく希にではありますが細すぎてプラグ部分どうしが接触して鑑賞してしまうことがあります。ごく希に。

そうした心配もしなくて済みそうです。

また、本体底部にPSEマークもしっかりありました。

実際の使用感

まずは電源タップに870W充電のBLUETTIのAC70の電源コードをブッ刺してあげます。

そして充電します。

普通に充電できました。

その他にモニターやミニPC、USBライトなどもつなげましたがまったく問題なく使用できています。

メリットデメリット雑感まとめ

メリット 太さで生じる安定感、干渉のしにくさ

太いことで多数の機器を接続しても転倒しにくいです。

また、太いことで本体の外周が長く、干渉がしにくいです。

使いやすさがふといですね!

Amazonベーシックの商品である

Amazonベーシックの製品なので安心感が。

USB充電も可能

USBポートも3つ具有しており、使いやすいです。

普通に使えている

とりあえず普通に使えています。

デメリット特になし

特段デメリットはありません。

あとがき

参考になれば幸いです。

普通に使えているので良かったですね。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-充電器やポタ電等電源系