ルーターやスイッチ等ネットワーク機器

プラネックスの2.5GBEの5ポートスイッチングハブを簡易実機レビュー

2023年8月10日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では、プラネックスの2.5GBEのスイッチングハブをざっくりと実機レビューしていきます。

超絶短いレビューなのでご了承ください。

created by Rinker
プラネックス
¥8,418 (2024/04/19 20:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

使用感

使用感としては普通に2.5GBEでつながってるなあと言う印象です。

やっぱり1GBEの2.5倍もの速度でデータのやりとりが可能なので、データのやりとりやバックアップに使い勝手が良いです。

メリット

メリットはやっぱり速度が早いこと。

大抵のWIFIルーターを凌駕する速度で通信が可能というのは素晴らしいですね。

また、5つの端末を接続できるので、ファイルサーバーとPC4つとを一つにつなぐことができます

また、安定感はありますね。

デメリット

とはいえ、デメリットは結構あります。

まず値段が高い。

1GBEの5ポートが2000円程度で買えるのに対し、2.5GBEの相場は9000円ぐらいですからね。

2.5倍どころか4.5倍の価格差。

続いて消費電力が1GBEの物よりも高く、発熱もします。

触ったらちょっと暑いかな程度で熱暴走するレベルではないですが、気になるポイントではありますね。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-ルーターやスイッチ等ネットワーク機器