充電器やポタ電等電源系

MacbookのUSB充電器のおすすめ

2023年2月1日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では、Macbookの充電器のおすすめについてまとめています。

基本的にM1 MacBook AirなどのMacbookには充電器が最初から付属します。

それでも本当に充電器を買う必要があるのかについても記載していきます。

基本的に不自由がなければ、付属の充電器で問題ないと僕は思っています。

充電器のおすすめについてまとめた記事はこちら。

Macbookの充電について

Macbookの充電について記載しています。

基本的にMacbookはPDに対応しています。

Macbookの種類によって、充電時の推奨W数は異なります。

例えば、M1 MacBook Airは30WのPD充電器が付属していますが、45Wの充電にも対応しています。

W数については、各自調べてみてください。

僕が調べた限りでは、例えば65WのPD充電器でもMacBook Airを45Wで充電できるようです。

充電のW数については、ある程度範囲があります。

付属の充電器でいいのでは⇦そうです。必要なければ必要ないです。

Macbookなどには充電機が付属しています。

その充電器を使えばいいのではと思う人も多いと思います。僕はしかし、そうはおもいま、す。

そうです、大体付属の充電器で問題ないです。

それに充電器を買うとお金がかかります。

コスパと性能のバランスが凄まじい65W充電器でも三千円ぐらいします。

そんなぽんぽんポンポン買えるものではないと思います。

あくまでも、充電器を買う必要がある、以下のような場合に検討してみるといいかもしれません。

充電機が壊れたり、なくしたり、そもそも元からない場合

たとえば、充電機が壊れてしまったり、無くしてしまったりした場合は、別個の充電器が必要になると思います。

また、Macbookを本体のみで購入した場合にも、必要になるかと存じます。

そうした場合には、充電器を買ってみてもいいかと思います。

他の機器も充電するなどで、ポート数が足りない場合

例えばじしつだけでなく、キッチンなどにも充電器を置く場合、複数の充電器が必要になるかと思います。

また、自室に机が複数ある場合も充電器が複数必要かもしれませんね。

1つの充電器で、4つ程度の複数の機器を接続したい場合

USB充電器の多くは、複数のポートを備えているものが多いです。

一般的には最大4つのポートを備えています。

1つの充電器でM1 MacBook Airだけでなく、AndroidタブレットもAndroidスマホも充電したい、そんなような場合に4ポート充電器はおすすめです。

もっと高速で充電したい場合

先述の通り、M1 MacBook Airは付属の充電器は30Wですが、最大45Wで充電が可能です。

高速でMacbookを充電したい場合には、さらにハイスペックな充電器が必要になるかもしれません。

その他の不満が付属充電器にある場合

よりコンパクトなものや、よりカックイイものが欲しい場合はいいかもしれません。

また、モバイルバッテリーにもなるものなどもあるので、おすすめです。

おすすめのMacbook用充電器

おすすめのMacbook用充電器はこちら。

Kovolの65W4ポート充電器

Kovolの充電器はロケットランチャーのようなカッコイイデザインが特徴。

ぼくも提供をいただいて実際に使っていますが、かなり使い勝手がいいです。

4ポートもあるので、さまざまな用途に使えます。

SooPiiの65W3ポート充電器

こちらのSooPiiの充電器は65Wの充電器で、Type-Cポートを2つ備えています。

2800円程度でコスパも良さそうです

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-充電器やポタ電等電源系