総合

ワイヤレスヘッドセット、EMEET HS80を実機レビュー。

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では提供をいただいてEMEET HS80を実機レビューします。

いろいろとハイソな印象をもつEMEET HS80は46時間の応答時間やそこそこの音質があります。

また、2.4Ghzにも対応しています。

開封や使用感

開封

音質

音楽を聴きましたが、普通に聞ける音質でした。

また、ツイッターのスペースでも簡単に使用しましたが、マイクの音質は特に問題なさそうでした。

技適は本体にありました

箱や商品情報には技適マークがなかったので戦々恐々しましたが、ヘッドセット本体をよく見るとアーチ部分に技適マークを発見しました。

メリット

メリットはこちら。

スタンド型充電器が付属する。

スタンド型充電器が付属します。

ヘッドセットを立てるだけでなく、充電も同時にこなしてしまう芸当ができます。

便利ですね。

マイクの位置は左右どちらかを選べる

本体の形状的に、マイクを左右どっちから伸ばすかを選べます。

175gの軽さ

175gと結構軽い印象があります。

バッテリーは1000mahと結構電池持ちが良い

バッテリーは1000mAhとそこそこ大容量です。

公称値では通話時間は46時間、音楽再生時間は70時間と結構持ちますね。

2つの端末から同時に接続可能

少なくともBluetooth接続の場合は、2つの端末から同時に接続することができるようです。

例えばパソコンとスマホを同時に接続したりもできそうですね。

BTのみならず有線、だけでなく2.4ghzにも対応

USBによる有線接続や、2.4ghzの無線にも対応しているようで、接続方法はいろいろ選べそうですね。

デメリット

デメリットはこちら。

ANCには対応してなさそう

音楽を聴くときに、周囲の音を打ち消してくれるANC機能はなさそうです。

どちらかというと通話時の雑音を軽減する機能しかなさそうですね。

そのほかの情報

そのほかの情報はこちら。

イヤーパッドは小さめ

イヤーパッドは小さめです。

耳をあまり塞がないというメリットはありますが、逆に密閉感はあまり感じません。

側圧は低め

側圧はそこまで高くありません。

長時間つけていても快適そうですが、逆に安定感はないかもしれません。

ケースはない

ケースは付属しないので、持ち運びたい場合は別途用意する必要がありそうです。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合