総合

Seinxon Finder Cardを実機レビュー!

2023年6月1日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では、カード型の忘れ物防止タグであるSeinxon Finder CardをSeinxon様から提供いただいて実機レビューします!

数少ないカード型の忘れ物防止タグで、財布を無くしにくくなると思います。

マクアケのページはこちらです。

実際に使ってみた

実際にこのFinder Cardを色々と使ってみました。

開封します

箱のサイズ感はこんな感じです

キーボードやマウスと箱のサイズを比較するとこんな感じです。

どの端末で使える?

AndroidやiPhoneで使えるとのこと。

Androidスマホともペアリングが可能でした。

音について。

音については、自分がいる部屋と同じ部屋にあるなら気づくと思います。

ただ、距離があると気づきにくいかもしれませんね。

充電について。


充電については、Type-C充電クリップで、タグを挟むと充電できるとのことです。こんなかんじですね。

メリット

メリットはこちらです。

AndroidやiPhoneで使用可能らしい

AndroidでもiPhoneでも使用が可能とのこと。

IP68の防水

結構強力な防水等級となっています。

財布ごと水たまりに落としたり、車の鍵に括り付けたこのタグに雨水が当たっても大丈夫そうですね。

長期的な使用にも、この防水は役に立ってきそうですよね!

クラファンの時点で値段が普通目

Amazonなどでの価格相場を見る限り、この忘れ物防止タグの価格はあまり高くありません。

相場通りの価格帯かと思われます。

カード型は財布との相性が群を抜いている

今回提供いただいたタグはカード型とコンパクト型の2つです。

特にカード型の方は運転免許証などと同じ長さ、幅なので財布に入れることができます。

財布を無くしてしまうことって結構あると思います。

ただ、財布って落ち着いたシックなデザインのものが多いので、物に紛れると目立ちにくいと思うんですね。

ケバケバした蛍光色のものもあるとは思いますが、あまり選びにくいとは思うので。

目立ちにくい財布を見つける際にとっても使い勝手が良くなるデバイスだと思います。

忘れ物を減らすことができる

これは忘れ物防止タグ全体のメリットですが、探し物の回数を減らすことにつながります。

生活において探し物が必要になった場面は様々にあると思います。

僕は大体以下のようなものを探しています

スマートフォン、タブレット、お財布、車の鍵、重要な書類、細々としたサプライ用品、ハサミ、マルチツール、オキニの大型ステンレスマグカップ、Macbook Airなどなど、などなどなどなど。

探し物の時間というのは人生においてしばしば焦燥に駆られて、ストレスが溜まり、後悔先に立たずなネガティブ感情を撒き散らしてしまうものです。

私自身探し物が多いタイプなのでよく対策を打っています。

その中でも音が鳴るようにするというのは非常に有益かつシンプルな対処法です。

スマホやタブレットならともかく、財布や数年前の中古車の鍵は、そのままでは音が鳴るようにはなりません。

そこでこのような忘れ物防止タグを使うことで、音を鳴らすことができるわけですね。

充電が可能

他のメーカーのものなどでは、充電も電池交換もできず、電池が切れたら別のものに買い替えないといけないものもあるみたいですね。

しかしこのFinder Cardは充電が可能です。電池容量は100mAhとのこと。

ながーく使えるかもしれないですね!

デメリット

デメリットはこちらです。

あまり有名なメーカーではない。

忘れ物タグについてはAPpleやAnkerのものが有名で、そちらを選ぶ人も結構いると思います。

とはいえ、この防止タグを選ぶメリットも多数あるので、そこまで大したデメリットではない印象です。

充電が一発でうまくいかない

充電時にクリップでタグを噛ませるのですが、その時にうまく充電できないことがあります。

とはいえ、端子の位置に慣れさえすれば充電は簡単だと思います。

ちょこっと使った限りではペアリングがわかりづらい

アプリの仕様がちょっと…

アプリはあまりダウンロード回数が多くなかったりするからか、うまく動作しない点がありました。

たとぇば、タグの音を鳴らした時の音を変更できなかったりします。

今後改善されるかもしれません。

2023/06/03追記、設定方法が悪いのか、通知が頻繁に出てきますね。

設定方法次第で改善するとは思われますが。

その他の特徴

その他の特徴はこちら。

カード型なので、スマートフォンの手帳カバーにも入れられそう。

まだ試していませんが、スマートフォンとも相性が良さそうです。

スマートフォンを見つけにくいことって結構あると思うんですよね。

そんな時にこれを使って、別のスマホやタブレットから音を鳴らせば、かなり使い勝手がいいかもしれません。

あとがき

参考になれば幸いです。

まだ使ったばかりで、実際に無くしてみないことには効果を発揮してくれないのですが、無くした時にはとても重宝しそうです。

参考になれば幸いです。

マクアケのページはこちらです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合