ルーターやスイッチ等ネットワーク機器

【執筆中】2.5GBEも10GBEも!スイッチングハブのおすすめを紹介!

2023年8月17日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事ではプラネックスの2.5GBEハブを愛用している僕がおすすめのスイッチングハブを紹介します!

スイッチングハブはサンワサプライさんのサイトによると、通信を行う機器同士の速度や方向性を自動的に判別し適切な通信を行うための装置とのことです

スイッチングハブでできること

スイッチングハブでできることはこちら。

WIFIルーターと複数の端末を安定した接続が可能になる

WIFIルーターと複数の端末を有線で接続することが可能になります。

そのため、インターネット通信を安定して行いやすくなります。

筆者はゲームをここ1年は習慣的に行っていません。

たまにタブレットやスマホの性能を計測するためにゲームを使ってテストをすることがありましたが、現在はいろいろあって何が何でもやらないようにしています。

そのようなゲームにまつわるサジェストはこんな感じ。「ゲーム 無線 やめろ」というものがありますね。

これは調べた限りでは、ネットの通信についてのサジェストのようですね。

要は、WIFIではなくイーサネットで接続すべきということみたいです。

ゲームについては有線で接続した方が良いかもしれません。

そのような場合に、ルーターについているポートに直差しできれば良いですが、ポートの数が足りない場合があります。

そのような場合にポートを増設できます。

NASと複数の端末を有線で接続できる

NASと複数の端末を有線で接続できるため、データの転送が安定しやすいです。

スイッチングハブの選び方

スイッチングハブの選び方

スイッチングハブで筆者が重視するのは速度

スイッチングハブについてはPoEのようにハブから接続機器に給電をする機能などもありますが、そういったことについてはここでは取り上げません。

また、スイッチングハブはスイッチング容量などのスペックも大切です。詳しく解説することが難しいですが。

データ転送だけを考えて記事を記載しています。

最低でも1GBE

スイッチングハブについて

1GBE2.5GBE10GBE
5ポートハブ価格目安約2000円約9000円約29000円

おすすめは2.5GBEか10GBE

おすすめの製品は③タイプ

特におすすめな製品は以下の通りです

1GBEの複数

LANケーブルはCat6A一択

ループ検知機能が基本大切

端子はRJ45がおすすめ?

端子数は5~8が良いかも?

その他の機能も

おすすめのスイッチングハブ

これとか良さそうですね(投げやり)

あとがき

短くてごめんなさい

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-ルーターやスイッチ等ネットワーク機器