スタンディングデスク及び昇降デスク

【終了】ブラックフライデー2023で良さそうな昇降デスクをまとめていた

2023年11月25日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事は、格安メーカーの昇降デスクでアマゾンブラックフライデー2023で安くなっているモノについてまとめていましたが、現状すでにセールは終了しています。

なお、すべてエアプ記事となっています。実際に使ったり詳しく使用感を調べたわけではありません

なお、筆者は格安メーカーの昇降デスクを2つ自費で購入し、FlexiSpot様より昇降デスクを②つ提供いただき、計4つの昇降デスクのレビュー記事を作成しています。実際に昇降デスクを3つ生活で使用しているため参考になるかと思います。

なお、FlexiSpotの昇降デスクやその他のおすすめ製品についてはブラックフライデー2023Amazonのまとめ記事からどうぞ

天板サイズ140CM以上

SANODESK QS1

FlexiSpot以外にも様々なメーカーが昇降デスクを販売しています。

筆者は1年ほど前にAlebertとAgtha?みたいなメーカーの電動昇降デスクを自費で購入していて、実際に使用しています。画像はAlebertの140cmサイズのデスクです

前者は今もまったく問題なく使えていますが、後者は昇降時になぞの音がしますとはいえ、かなり雑に扱ってきたので。

格安メーカーの商品を買ってみるのも以外と悪くないかもしれません。ここでは天板サイズや機能や価格を元に良さそうなデスクをエアプで紹介していきます。

まず、SANODESKのQS1です

天板サイズが140cmのものは2023/11/25時点で15260円(プライム限定価格)となっているようです。

ちょっと調べてみたところ、SANODESKはFlexiSpotと同じ会社の別ブランドなんですね。

天板160cmでFEZIBOの昇降デスク

天板160cmと大型のデスクが2023/11/25時点で22098円です。

160cm×60cm天板でこの価格は安いかも知れません

変わり種

L字の昇降デスク

複数のPCを使ったり、様々な作業をしたりする場合にはデスクを分けると便利です。

筆者はL字デスクですら生ぬるく、デスクを複数組み合わせて「」のような鉤括弧型にしていますのでその便利さはよくわかります

個人的にはL字より長方形型の普通のデスクを複数組み合わせた方が自由度が高いので好きですが、最初からL字というのもまたシンプルで良いと思います。

L字デスクはFlexiSpotの製品もありますが、格安メーカーのL字昇降デスク筆者が良さそうだと思ったのはAlebertのこれです

脚が3本脚で椅子の邪魔になりにくそうなのが決め手です。なお、2023/11/25現時点では発送に時間がかかる上、配送料が別途かかるようなのでお気をつけください

とはいえ、2本脚のものも紹介していきますね。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-スタンディングデスク及び昇降デスク