Androidタブレット

Galaxy Tab S9 FE Outdoor Coverを簡易実機レビュー

2023年11月1日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では自費で!自費で!まるっきりの身銭を切て購入したGalaxy Tab S9 FE Outdoor Coverを簡易的に実機レビューします。

クーポンのおかげもあって実質1000円足らずで購入できた大体8000円のGalaxy Tab S9 FE Outdoor Cover。

ミルスペックを謳っていて耐衝撃性が高いと言われています。

Galaxy Tab S9 FE自体にはIP68とタフネスタブレットほどでもないにしろな防水があります。(タフネスタブレットはIP69Kという高温水や高圧水への耐久を示す等級を持つモノもあるので。)

普段使いにはこれで十分でございましょう。

それに外側のガワとしてOutdoor Coverを装着することでGalaxy Tab S9 FEに耐衝撃属性をゲットできるはず。

とはいえ、完全な身銭を切った商品のレビュー、金銭的な後ろ盾がないので、耐衝撃テストをしてあわよくばGalaxy Tab S9 FEを毀損させてしまったなんてことになれば泣きじゃくります。

なので耐衝撃のテストはせずに、見た目と装着感や質感についてのレビューとなります。

開封・外観・装着

開封

開封についてです

とはいえ、開封については特段記載することもなさそうな。

外観や質感

外観は一体型のカバーと言った感じです。

カバーとしてはかなり固めです。

キックスタンドについて

キックスタンドがOutdoor Coverには搭載されています。

これについてはメリットデメリットがあります

メリット 自立が可能

自立ができます。

キックスタンド自体が太く、可動部にしっかり抵抗感があるので

着脱について

はめるのは大変で、外すのはもっと大変でした。

カバーがかなり硬くできており、着脱にかなり苦労します

2023/11/03追記、外し方にコツがあるようです。

Galaxy Tab S9 FEのOUTDOOR Coverの角を指で押すようにして外すのだそうです。

筆者は辺の部分から外していこうとしたのですが、Youtube上の英語の動画を参考にしてなんとかこの方法にたどり着けました。

なお、この外し方でもうまくいかない場合があるかもしれないので無理は禁物です。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-Androidタブレット