タブレット

【結果は意外】2015年のipad pro12.9初代で原神をプレイできるか検証

2015年のipadpro12.9初代で
原神が快適にプレイできるか検証しました。

結論

最低画質でもカクツキが発生し、
画面サイズが大きく手で持って操作することが難しいため、
快適なプレイはあまりできない

このような結論になりました。
その理由を下に記載します

あまり快適にプレイできない理由
①最低画質でもカクツキが発生するから

カクツキを検証するため、
以下の方法で検証しました

検証内容


検証内容はこちらです。

①ipadpro12.9初代に原神をインストールしメアドからmihoyoアカウントを作る。
②そのままゲームを開始し、操作できる状況にする。
④チュートリアルを無視してモンドの町に移動する。
⑤左上のパイモンの顔のアイコンからテストする画質を設定し、再起動
⑥ゲームを再び開始し、画面収録をしながら自由にキャラクターを操作し、
カクツキを調べる。
⑦調べ終わったら⑤に戻って画質を再設定し、⑥の繰り返し。

なお、MIHOYOアカウントをメアドで作る理由は、
アカウントをそのように作ってプレイすると、
最初から設定画面を開けるからです。
GoogleアカウントやアップルIDでプレイすると、
設定画面を開くためには
どうやらチュートリアル終了まで待たなければならないようです。

検証結果

結果が以下の4ツイートです。(低画質の時の動画は動画が長く上げられませんでした。)

ツイートをご覧いただけるとわかるように、最低画質でもカクツキが発生しました。
なお、画面収録を行わずに最低画質でプレイした場合でもカクツキがありました。

プレイ自体はできますが、快適なプレイは難しい印象です。

ほかのタブレットではどうか

念のためほかのタブレットでも行ってみました。

比較①ipadair3

まずはiPadair3です。
antutu比較はこちらです

Ipadpro2015ipadair3
総合スコア360027557766
CPU81667132495
GPU140753229671
MEM6114384397
UX76464111203

結論として、air3でのプレイは最高画質でもカクツキなくプレイできました。

意外とiPadair3は今でも戦えるのでお勧めです。

しかし、Amazonではあまりair4と価格が変わらないので、

Amazonで買うなら、air4をお勧めします

比較②BMAX MAXPAD I10(格安タブレット)

比較対象として選ぶには非力すぎな気もしますが、
念のため検証してみました。
こちらがantutuの比較です。

Ipadpro2015BMAXI10
総合スコア360027211932
CPU8166765098
GPU14075331762
MEM6114355581
UX7646459491

実際に操作するとびっくり、
最低画質ならカクツキなく動作しました。

antutu21万点の格安タブレットの原神での挙動が、
antutu36万点のipadpro2015のそれよりも高いのはびっくりしました。
信じられない結果なので、性能の差ではなく、
OSの仕様や、画面サイズで差が出ているのではないかと思います。

とはいえ、こちらの記事でも紹介しているこちらのタブレットは
安くておススメです。

上位版の商品ページはこちら

あまり快適にプレイできない理由②画面が少し大きすぎる

13インチ近いipadpro2015は大きすぎて操作しづらかったです。
手に持って操作するなら、11インチ程度までが限度だと思います。

ただ、コントローラーをつないだりして間接的に操作すれば
そこまできつくないかもしれません。



また、12.9インチの大画面はきれいで、
高音質大音量なクアッドスピーカーを搭載しているため、
そこは素晴らしいです。

まとめ

最低画質でもカクツキが発生し、
画面サイズが大きく手で持っての捜査は難しいため、
あまり快適なプレイはできない

あとがき

BMAXI10のほうがサクサク動くっていうのは
あり得ない結果なのでなにか設定をミスってないか心配です。

なお、原神はできなくても、ほかにもゲームはいろいろありますし、
ゲーム以外でも様々な用途があるので、
まだまだ戦えると思います。

各種用途のテストはこちらの記事に記載しました。

また、原神はおもしろすぎますね。
スマホゲームでもここまで来たかと思うぐらい、
キャラクターの動作は軽快でかっこよかったです

それでは

-タブレット