ディスプレイ/モニター

KOORUIのモニターのおすすめと、27インチを実機レビュー!

2022年12月9日

AmazonにKOORUIというメーカーのモニターがありました。

びっくりしたのは27インチのモニターがセール中で12000円という異常なまでのびっくり価格。

びっくりしたことにびっくりです。

そこで購入してみました。

実際に使ってみたところ、少々安っぽいところこそあれど、かなりおすすめだと感じました。

もちろん長期的に使わないとわからない部分はあるにはあるのですが、現状普通に使えています。

ただ、FHDで27インチなので、画面サイズの割には表示される情報が少ないと感じます。

作業に使うなら24インチの方がいいかもしれません。

もし僕だったら、24インチの方を買います。

コスパのいいモニターのまとめ記事はこちら。

KOORUIのモニターは買うべき?

KOORUIのモニターをは買うべきかどうかについて記載します

スペックは問題なさそうですが、最近Amazonで販売されたので情報が少ないです。

しかし、値段の安さや3年保証などを見れば、良いモニターが多いかと思います。

今回は、実際に購入した27インチモニターを例に取り、モニターを買うべきか論じます。

画面サイズについて

まず、価格的にみると27インチで12000円という価格はとんでもなく安い印象です。

それだけでなく不自然なほど安くないというのも特徴ですね。

あまりにも安すぎるとそれはそれで謎の不気味さがあると思います。

しかし、相場より確かに安いものの、格安メーカーが作っていると考えれば十分かと思います。

解像度について

作業用のディスプレイでモニターサイズと同じくらい解像度が重要だと思います。

例えばこの31インチのモニターは解像度はFHDで、画面の大きさの割には情報を多く表示することが難しいです。

もちろん、動画の視聴やゲームプレイには問題ないと思うのですが、作業には使いづらいかもしれません。

さてさて、今回購入した、27インチ12000円のモデルはFHD解像度です。

微妙といえば微妙かもしれませんが、安すぎてデメリットが霞みます。

また、27インチでQHDの解像度のものもあり、こちらは2万円程度、セール中は17000円程度でした。

結論 意外と良さそう

保証やレビューは結構良さげですし、何より値段が異常なまでに安いのが素晴らしいです。

ただ、解像度にはもう少し気を配ったほうが良かったなあと思いました。

KOORUIの27インチモニターの実機レビュー

そこで今回KOORUIのモニターを実際に自費で購入し、レビューしてみました。

開封。

KOORUIのモニターを開封していきます。

箱はこんな感じ。
梱包がしっかりされていることで安心感と、部屋のスペースがまた狭くなる怖さに苛まれます。
付属品など。スタンドやケーブルが含まれます。
給電ケーブル。12V2Aなので24Wみたいですね。
ディスプレイ。
裏側。VESAマウントはなく、HDMIやVGA端子などがある。
立ててみた感じ。
LGの24インチモニターと比較。

実際に開封してみるとこんな感じ。

確かに安っぽさはあるのですが、実用性という観点からは特に問題なさそうです。

KOORUIの27インチモニターのメリット

KOORUIの27インチモニターのメリットはこちら。

普通に使える。

いの一番にメリットにあげたいのは、普通に使える。ということです。

こうした安いメーカーの中には非常に詐欺っぽいものもあります。

こうしたモニターを買うのが不安だという人もいるとは思います。

しかし、KOORUIのモニターで少なくとも僕が購入したものは、普通に使えていますね。

ちゃんと映りますし、ちゃんと仕事に使えます。

後述するようにVESAマウントがなく、解像度が低いという難点こそあれど、致命的な欠点はありません。

普通にデカくて安いモニターを選ぶなら、十分な選択肢だと思います。

24Wらしく、消費電力が少なそう

嬉しい誤算だったのが消費電力が予想以上に少なそうということです。

詳しいスペックは説明書を見ていないのであれですが、少なくとも専用のコンセントには12V2Aと書いてありました。

24Wという消費電力の少なさに脱帽しました。

初期費用もランニングコストも驚異驚愕摩訶不思議なコスパでございます。

画面は大きいのに値段が安い

このモニターはセール中には12000円という超絶な低価格。

確かに解像度がFHDと粗めで、Vesaマウントに対応していないという難点こそあれど、27インチで12000円というのは非常に低価格ですね。

安くてでかいモニターが欲しい人には、是非是非お勧めです。

デザインはかっこいい。

デザインは十分かっこいいですね。

縁も狭いですし。

KOORUIの27インチモニターのデメリット。

KOORUIの27インチモニターのデメリットはこちら。

ちょっと白っぽいかも

VAパネル特有なので仕方ないのですが、どうしても白っぽさはあります。

解像度がちょっと荒い

27インチのモニターでFHD解像度ですが、少々粗いというか。

最近Mac OSをVenturaにしてから、外部ディスプレイのスペースを拡大、が選べなくなりました。

VESAマウント非対応

VESAマウントに対応しておらず、モニターアームやモニタースタンドをつけることができません。

これはちょっと残念なところですね。

なぜかM1 Macbook Airと接続が不安定に。

1回だけ試してみたところ、ハブやケーブルとの相性が悪かったのかもしれませんが、HDMI接続で、少々不安定になりました。

具体的にはモニターだけでなく、同じハブに繋いだキーボードやマウスごと接続が頻繁に切れてしまいました。

ただ、配線を変更すれば普通に映る可能性はあるので、ちょっとテストを今後します。

有名なメーカーではない

KOORUIはあまり有名なメーカーではないので、少々不安かもしれません。

モニターで有名なメーカーだと、LGとかDellとかASUSあたりでしょうか。

そうしたメーカーとは違ってつい最近名前を聞くようなメーカーなので、
ちょっと不安かもしれません。

とはいえ、普通に使えていますね。

とまあこんな感じで、ちゃんと使えているKOORUIのモニターです。

しかし、これ以外の機種がいる人もいると思うので、これ以外のモデルで良さげなものもいくつか紹介します。

僕も購入してみたいです。

KOORUIのモニターのその他のおすすめモデル。

KOORUIのモニターのおすすめモデルを記載してみました。

27インチ湾曲でQHD、144HZの23000円モニター

27インチ湾曲で、さらにQHDの解像度に対応しています。

27インチFHDだと、画面の大きさの割には解像度が低いということになりがちです。

それを考えると、このようなQHDディスプレイは意義があると思います

さらに144HZのリフレッシュレートがあります。

21.5インチFHDモニター

こっち買っておけばよかったと思っている、FHDモニターです。

21.5インチでFHD。さらにVesaマウントにも対応しています。

後書き

参考になれば幸いです。

おすすめのモニターをまとめた記事はこちら。

The Moneytizer

-ディスプレイ/モニター