総合

ロボット掃除機のLefant N3を実機レビュー!

2023年7月28日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では、提供をいただいてLefant N3を実機レビューします。

Lefant N3は地図を保存したり、水拭きに対応していたりする大型の4000Paのロボット掃除機です。

開封、実際の動作、使用感

開封や動作についてです。

開封

スマートナビゲーションやアプリに対応しているようです。

お目見えです。

裏側はこんな感じ。

タイヤはこんな感じです。かっこいいですね。

ブラシをつけるとこんな感じ。

充電器はこんな感じ。

初回接続

初回接続しようとしてみました。

本体のボタンを押してみると、なんとロボット掃除機がしゃべります。びっくり。

そのあと本体の指示に従ってアプリを導入したりします。

自室で実際に使ってみた

最新のファームウェアに更新するために少々待った後、ロボット掃除機を使ってみました。

筆者の部屋はとにかく机と収納であふれかえっている窮屈な部屋です。

実際に使ってみると、かなり賢く掃除してくれた印象を持ちました。

掃除場所の重複がないようにしてくれているようです。

もっと広範囲を掃除してみた

我が家の廊下や廊下に面した部屋など広範囲を掃除してみました。

うちの母親からは見た目がかわいいと好評でした。

また、ロボット掃除機の出力が最大になっていたので少々うるさかったのですが、スマホから簡単にパワーを下げられるので、静かな掃除も可能でした。

メリット

アプリから操作可能

アプリから操作が可能です。

ロボット掃除機には専用のリモコンから操作を行うものもあります。

しかし、N3はスマホから操作ができるために物の数を一つ減らすことが出来増す。

5200mAhでしかもリン酸鉄系電池

電池容量は5200mAhです。

また、安全性や寿命の長さに優れているとされるリン酸鉄系電池を使用しています。

長く使いやすそうですし、ロボット掃除機は落とすこともあるかもしれないので、そういった点でも安心そうですね。

水拭きにも対応

水拭きにも対応しているようです。

たまに使うと床がきれいになりそうですね。

水拭き用のモップやブラシは予備がある

予備が付属しています。

長く使いやすそうですよね。

家具に思いっきりぶつからない

ぶつかる前に検知して衝突を回避するか、遅い速度でぶつかります。

家具とかを傷つけにくいと思われます。

また、家具の上にものが乗っていてもぶつかって落とす心配が少なそうですね。

机の足などに乗り上げても自力で脱出できる

乗り上げても自力で脱出できます。

稼働時間は200分

稼働時間は200分となっています。

6畳でモノが多い筆者の部屋で4分程度で終わったようなので、普通の部屋なら大体10分ぐらいで終わるのではと思われます。

とても単純な計算ですが、充電なしで20回ほど回せる計算だと思います

後述するようにたしかに充電時間は長いのですが、その分だけスタミナがある印象です。

カーペットも識別できるらしい

水拭き用にモップをつけているときは、カーペットを検知し、ぬらさないようにカーペットを回避して動きます。

水拭き時は最大毎分12000回振動するらしい

水拭き時はモップが毎分最大12000回振動して強力に水拭きしてくれるそうです。

今回は検証できませんでしたが、タイミングが合えば水拭きのチェックも行う予定です。

価格相場的にはやや安いぐらい?

ロボット掃除機の価格相場にそこまで詳しくないのでわからないのですが、

  • マッピング機能付き
  • スマートスピーカー対応
  • 吸引力4000Pa
  • 水拭き対応

と考えると相場的には少々安いぐらいと思われます。

安いと言えば安いかもしれないので、選択肢にはなると思います。

少なくとも高いとは感じませんでしたが、ロボット掃除機は様々な製品があるためもしかしたら高いと感じる方もいるかもしれません。

デメリット

デメリットはこちら。

ちょっと大きめで場所をとる

筆者が以前から所有しているロボット掃除機よりも大型で、場所をとります。

充電に時間がかかる

充電に結構時間がかかりました。

普通に使う分には問題ないと思うのですが、急いで充電したいときには注意が必要かもしれませんね。

とはいえ、満充電で200分稼働できるとのことなので、仕方ない部分はあると思います。

そのほかの特徴

そのほかの特徴はこちら。

アレクサやグーグルアシスタントにも対応している

アレクサやグーグルアシスタントといったスマートデバイスにも対応しているようです。

筆者の家にはそういうデバイスはないのでチェックできませんでしたが、人によっては役立つかもしれませんね。

マッピング機能付きだが、マップは1つしか保存できなそう

マッピング機能付きです。

この機能は便利で、いまロボット掃除機がドコを掃除したか、とか、部屋をどんな風に掃除機が捉えているか、とかを知ることができます。

ただ、このマッピング機能で保存できるマップは1つだけとなっているようです。

可能であれば5つぐらい保存して、場所によって使い分けられるとなお良かったなとは思いました。

吸引力は4000pa

吸引力は4000Paとなっています。

結構強力そうですよね。

実際に使ってみると、確かにいろいろと吸い込んでくれる印象でした。

吸引力を高くすると騒音が大きくなるものの、吸引力を下げれば比較的静かになる。

結構騒音が大きいと感じていましたが、よくよく考えれば吸引力を最大にしてしまっていたことに気づきました。

吸引力を少し下げると比較的静かになります。

そのほかのモデルについて、

今回提供をいただいたN3については、少々大型で複数のマップを保存できないという点が気になりました。

担当者様によると、それぞれの欠点を解決できるモデルがあるとのことなので、そちらも紹介します。

なお、スペックについては今回のN3と結構違うので、商品説明などを参考にしていただけますと幸いです。

まず、コンパクトでこがたなモデルはM210という物があるとのことです。こちらの直径は28cmとのこと。

また、3つのフロアを記憶できるロボット掃除機についてはM1があるとのことです。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合