総合

Minibook XのN100版に興味津々なお話

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では、Minibook XのN100版が出るらしいのでめちゃくちゃ気になっているということを書いていく記事です。

Minibookは結構人気なタッチスクリーンの小型PCですが、CPUがN5100となっていて、ちょっと非力すぎる印象がありました。

せめてN5105とか積んで欲しかったのですが、アリエクスプレスなどではN100版が出るとのことなのでかなり気になっています。

ポイント①Intel N100を積んでいる

Intel N100を積んでいます。

N100は大人気ですよね。

筆者も2月中にN100のミニPCを自費購入しレビューに取り掛かったところその性能の凄絶さに多少は魂消たのですが、多くの人も驚愕しているようです。

N100はそこそこの性能を持つ

Passmarkでは5600程度で、CBR23ではシングル約900、マルチ約3000とそこそこの数値です。

筆者はN5105で十分に使えると強弁するタイプの人間だったのですが、レビュー当時N100の強さに衝撃を受けました。エントリーCPUの定義を塗り替える強さを持っているようです。

また、ほかのレビュワーさんもN100を結構ベタ褒めしていましたね。

小型ノートにもピッタリハマる

もっというとN100はこうした小型ノートにもピッタリとハマってくれる特徴を持つCPUだと思います。

性能も十分にありますが、それだけではなく、消費電力が性能の割には小さいという特徴を持っています。

消費電力の目安になるという人もいるTDPで、N100は6Wとなっています。

また、筆者がN100のミニPCの消費電力を計測したところ10Wから25W程度の間で推移していました。

ノートPC、とりわけ小型なものだと排熱が苦手なものも多いと思います。

電力消費が少ないことと発熱が少ないことはある程度は相関すると思うので、発熱が少なくていいのではと思われます。

また、バッテリーの持ちもバッテリー容量の割にはいいかもしれませんね。

ポイント②メモリ12GB

メモリが12GBとなっています。

Gemibook XProが8GBで33000円ぐらいです。

それよりかはメモリが増えてますね。

ポイント③外部ディスプレイ接続可能

優先接続なら1枚の外部ディスプレイの接続に対応しているようです。

ポイント④PD充電対応

地味にグッドなポイントはPDに対応していることです。

ありそうなデメリット

デメリットはこちら。

値段が高そう

アリエクでは5万円ぐらいでした。

コンパクトなノートPCなので仕方ない部分はあります。

ただ、N100のミニPCが25000円ぐらいなので、ちょっと割高感はあるかもしれません。

性能はめちゃくちゃ高くはなさそう

個人的には満足な性能ですが、ゲームや動画編集をバリバリにこなすのは難しいと思います。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合