Androidタブレット

iPlay 50 mini Proが日本Amazonで発売開始な件

2023年7月12日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

2023/10/07追記、現在iPlay 50 mini Proのレビューが多くの他サイトさんやYoutuberさんによって作られています。実機の使用感に基づかない本記事をよむよりも余程為になりますので、そちらの方を参考にされることをおすすめします。

iPlay 50 miniのG99版がALLDOCUBEの公式ページを中国語にすると出てきたので共有します。

筆者が知る限り初めてのG99搭載8インチ小型タブレットが出てきたと思うのでかなり期待しています。

2023/09/17追記、iPlay 50 mini Pro用のおすすめアクセサリは?

2023年9月17日時点ではiPlay 50 mini Proは発売されていますが、20日にセールが予告されておりますです。

そのため、現時点でiPlay 50 mini Proを狙い澄ましている人はその時点で購入しても良いと思います。

ただ、個人的にはiPlay 50 mini Proのみならず、ケースとフィルムも購入されることをお勧めします。

特徴① G99、8GBメモリ、UFS256GBが8インチタブレットで。

iPlay 50 mini ProはG99を搭載しています。

G99については格安タブレットに最近使用され出したミドルレンジSoCで、従来のUnisoc系SoCよりもベンチマークの種類によっては50%ぐらい性能が上がっています。

Helio G99についてまとめた記事はこちら。

また、8GBのメモリとUFSの256GBストレージを搭載しているようです。

それらの格安タブレットとしては恵まれた構成を約8インチ台で、というのは非常に興味があります。

また、VoLTE対応でメインカメラの画素数は13MPとのこと

特徴②18W PD充電と5000mAhバッテリー

18WのPD充電に対応していて、さらに5000Mahバッテリーとのこと。

18Wはいいですよね。

特徴③ 強制横画面機能?

個人的に気になるのは中国版公式サイトの强制横屏との表示です。

強制横画面的な機能の可能性があります。

もし縦画面専用のアプリを強制的に縦画面で表示してくれる、とかならとても良さげな機能ですね。

僕はニコニコ動画で実況や料理動画をよくみるのですが、ニコニコ動画は完全に横画面に対応してないので、画面を横にしていると使いづらいんですよね。

そういった時にも役に立ってくれるかもしれませんよね。

特徴④ ALLDOCUBE製

ALLDOCUBE製です。

ALLDOCUBEはコスパの良いタブレットを多数出しています。

特に最近はコスパがめちゃくちゃ良いタブレットを多数出していて、確かに少々荒というか微妙なところもありますが総合的にはめちゃくちゃいいなあという製品が多いです。

iPlay 50 miniのT606版についてもTwitter上や他のブログさんやYoutuberさんでも好評をいただくことが多いようです。

あとがき 期待度高し。

かーなーり期待度がたかいです。

ただ、そもそもグローバルで発売されて、日本でも発売されるかはわからないですし、実際に使うと微妙な点が出ることもありますので、過度な期待な禁物だとは思います。

しかし個人的にはめちゃくちゃほしいですね。

参考になれば幸いです。

iPlay 50 mini無印版のレビュー記事はこちら

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-Androidタブレット