WindowsミニPC パソコン

【中古やMacbookは?】買ってはいけないPCのまとめ【おすすめしない?】

この記事は、おすすめしないパソコンについて、
まとめていきます。

しかし、残念ながらおすすめしないパソコンを
簡単に決めることはできません。

おすすめのパソコンは用途によって違う、人それぞれである。

CeleronでもMacbookでもChromebookでも人にとっては値千金

パソコンの選び方で、
ネガティブリストを作る系の記事では、
CeleronやMacbook、Chromebookをお薦めしないこともあります。

しかしながら、この3つのようなパソコンでも
意外と使えますし、
おすすめです。

逆にハイスペ機やWindowsが合わない人もいる

逆に、人によってはハイスペ機や
Windowsが合わない人もいます。

実際に使ってみないとわからないこともある

百聞は一見にしかずです。

実際に使ってみないことには
わからないこともあります。

最低限これだけは選んでいけないパソコン

最低限選んではいけないパソコンは、
以下の通りです。

1台目のパソコンの場合、Windows以外

もしあなたが、初めてパソコンを買う場合は、
絶対にWindowsがおすすめです。

なぜなら、アプリの数が多く、
情報が多いからです。

Windowsがなければできないことが結構あります。

ストレージがSSDより低速なもの(Chromebook除く)

ストレージは、処理性能のボトルネックになりがちです。

WindowsやMacの場合、
ストレージにSSDを搭載したものを
絶対に選ぶべきです

但し、Chromebookの場合は、
OS自体が軽快なので、
emmcのような低速なものでも
快適に動作してしまいます。

メモリが少ない

定義にもよります。

Windows>Mac>>>>ChromeBOOkの順に
要求するメモリの量は増えます。

基本的にWindowsやMacは
最低でも8GB以上は担保すべきです。

Chromebookの場合は4GBで十分事足ります。

CPUのPassmarkが低い

Passmarkとはなんぞやという話ですが、
CPUのベンチマークの一つです。

このPassmarkがある程度の水準を
担保するようにしてください。

Windowsの場合、
新しいCPUなら4000以上、
古いCPUなら3000以上は欲しいです。

Macの場合、2500程度なら
快適に動作します。

Chromebookの場合、2000以上は確実に欲しいところです。

ジャンク品

だめです。

とはいえ、なんとかできるなら、
なんとかなる可能性があります。

映像出力が可能でないパソコン

PC作業において、
マルチモニターは絶対必須だと僕は考えています。

個人的におすすめしないパソコン

価格にこだわる場合、5万円以下

6万円以上するパソコンは
ぜいたく品だと考えましょう。

ただ、どうしても必要なら話は別です。

テンキーが含まれるノートパソコン

テンキーが必要なのは
エクセルや経理系の人が大半だと思います。

フルキーで数字入力することに慣れたらいいかな
そう思います。

大型のデスクトップパソコン

スペースを圧迫し、
電気代も圧迫する傾向にあります。

ノートパソコンか、
ミニPCが個人的におすすめです。

意外とおすすめなパソコン

Celeron

実際に3ヶ月ほどCeleronを使ってきた
筆者に言わせれば、jasperレイクの
Celeronには、かなり快適に動作するものがあります。

ミニPC

ミニPCこそ最高

中華PC

CHUWI万歳!

iPad

うおおおおおおおおお

Chromebook

うわあああああ

Mac

らんらんるー!

The Moneytizer

-WindowsミニPC, パソコン