総合

【簡易記事】UNIのType-C To HDMIケーブルが便利。

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この度Uni Accessory様より提供を頂いたのはこちらのType-C To HDMIケーブルです。

ケーブル一本でType-CからHDMIに出力できるケーブルで、予想通りに便利な商品だったので紹介します

また、ありがたいことに割引コードを頂いております。SHGE1212を適応することで5%割引とのことです。クーポンの期間は2024年1月17日までを予定しているとのこと

変換手段は様々ではあるが。

もちろんType-CやThunderboltからHDMIに出力する方法はこのようなケーブルを使わずともいくらでもあります。

Type-Cのドッキングステーションや、Type-CからHDMIに変換するアダプタをHDMIケーブルにかませればどうにでもなります。

しかし、このケーブルの素晴らしいところはそのスリムさです。

ゴテゴテとしない感じがあって可愛いです。

接続テスト

普通に使えました!

あまり書くことはないと思いますが、とりあえず普通に使うことができました。

やったあああ。とりあえず筆者が提供いただいた個体では映像出力ができました。

よかったです!

HDMIからTypeーCに出力はできないらしい

逆に使うことはできるかということを、ミニPCのHDMI端子からモバイルモニターのType-C端子に接続して試しましたができませんでした。

メリット

スリムに映像出力可能

スリムに映像出力が可能です。ケーブル一本で済むのはメリットですね。

汎用性が高い

最近のPCは映像出力端子としてHDMIやDPではなくType-Cを積んでいるものが増えています。

しかし、多くのモニターは映像出力端子としてはHDMIが主流です。

その違いを埋めることができるので、汎用性は高いと思われます。

細型メッシュケーブルで質感がいい。

この変換ケーブルは質感が結構いいです。

また、すりむで曲げやすいのも特徴的

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合