総合

12インチ以上限定!大画面なAndroidタブレットのおすすめ

2023年11月19日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では大画面なタブレットのおすすめ機種をまとめていきます。

LenovoやSAMSUNGなどの大手メーカーを中心に発売されていた12インチ以上の格安タブレットですが、Teclast T60を皮切りにBlackview Tab18やDOOGEE T20 Ultraなど格安メーカーも12インチ以上の大型タブレットを出すようになってきまして、活気づいています。

そのようななかでお勧めな12インチ以上の大型タブレットを紹介します。筆者は40台以上のタブレットをレビューしてきたガジェットブロガーです。

タブレットについての知見は多少あるので、それに基づいておすすめ大画面タブレットを紹介していきます。

記事の注意点

紹介しているタブレットは実際に触ったわけではありません。炬燵記事です。

炬燵記事となっています。

大画面タブレットの定義は12インチ以上とします。

この記事における大画面タブレットの定義は12インチです。

11インチも十全に大きい画面ではありますが、正直どのメーカーも採用していてありがたみがあまりないというか。

12インチなら胸を張って大画面と言えると思うので、12インチとしています。

日本で発売されていない機種は除外します。

例えば大手メーカーの大画面タブレットと言えばXiaomi Pad 6 Maxですよね。

どうやら3600元程度で、税金を考えなければ2023/11/19時点で74,656円程度で購入可能です。しかもSD8+gen1。

最強のタブレットに相違ないですが、残念ながら日本で発売されていませんのでこういったタブレットは泣血漣如に泣く泣く除外します。

また、格安メーカーであるOUKITELもOT5という12インチHelio G99タブを出していますが、2023/11/19時点では日本で発売されていないのでこれも除外します。

大画面タブレットの長短

大画面タブレットの長短はこちら。

メリット 大きな画面を持っている、また排熱面でも+

大画面タブレットの強みはなんと言っても大画面であること。画面が大きいこと。大きな画面であることです。

画面が大きいことで、動画をより大画面で愉しめますし、資料やウェブサイトやPDFを大きな画面で表示できます。

筆者はLenovoの12インチタブレットをモニターアームを用いて据え置いて使用していますが、とても便利です。画面が大きいことで、少々離れた位置からでも見やすいですし。

また、筐体サイズも大きくなります。SoCは処理のために発熱しますので、その熱をより逃がしやすくなります。

デメリット 携行性に欠け、持ちづらい

一方で、画面が大きい分どうしてもサイズが大きくなってしまいます。そのため携行性では小型なタブレットに劣ります。

また、持ちづらさもあります。

筆者の場合10インチのタブレットまでならギリギリ片手で持って操作できますが、11インチだとかなり厳しくなり、12インチだとどだい無理になります。

大画面タブレットの選び方

大画面タブレットの選び方!

用途に合わせて処理性能を選びましょう

タブレットの価格と性能はだいたい相関します。

たとえばエントリー性能のUnisoc T616を搭載したTeclast T60の場合2023/11/19時点ではだいたい28000円となります。

しかしハイスペックもハイスペックなSD8Gen2を搭載したGalaxy Tab S9 Ultraの場合2023/11/19時点で14万円程度となります。

Helio G99は盤石。

おすすめのSoCを一つあげるならやっぱりHelio G99です。

格安メーカーのタブレットにも多く搭載され、性能がミドルレンジ程度かつお値段もさほどたかくありません。

高性能ならiPadという手も

高性能なAndroidタブレットは複数あります。ただ、性能の活かしどころを考えるとAndroidタブレットよりもiPadの方が良いかもしれません。

スピーカーの音質をチェック

タブレットの主要な用途の中の主要な用途の主要な用途といえば、やっぱり動画視聴ですよね。

動画視聴は映像の質も大切ですが、やっぱり音質も大切です。

外付けのアクティブスピーカー、例えばCreative PebbleやAnker Flare2のような製品を導入すれば以外と楽しめますが、よりコンパクトにミニマルかつミニマムに楽しむならタブレットのスピーカーだけで楽しみたいですよね。

そのような場合に、タブレット本体のスピーカー音質は結構大切です。

スピーカー音質は大手メーカーのタブレットのモノなら優れる傾向にあります。

また、Blackview Tab 18のように、格安メーカーでもハーマンカードンのクアッドスピーカーを搭載し、実際の評判も結構良い製品もあります。

大手メーカーの大画面Androidタブレットのおすすめ機種

Lenovo Tab P12

Galaxy Tab Sx+、SxUltraシリーズ

Androidタブレットの中でも特段高い完成度や機能性や価格のSAMSUNG Galaxy Tabシリーズ。

その中でもGalaxy Tab +シリーズやUltraシリーズは12インチを超えるサイズ感です。

Samsung Galaxy Tab S9 Plus 12.4インチ SM-X810N Wifi版 256GB ベージュ (12GB RAM)) - 海外版
サムスン(SAMSUNG)

番外編 iPad Proという手もあり。

大画面タブレットで高性能なモノを求めるならAndroidタブレットに固執せずiPadというのも選択肢です。

格安メーカーの大画面Androidタブレットのお勧め機種

Blackview Tab 18

Teclast T60

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合