Androidタブレット

【Antutu20万】Blackview Tab 11 WIFIを実機レビュー

2023年7月14日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

2023/08/29追記、この記事は2023年7月14日頃に作成した記事で、その頃以降実機に基づく情報の追記は行っておりません。

この記事では、Tab 11 WIFIをレンタルして実機レビューします。

SoCはMT8183とエントリー帯でもUnisoc T600系に比べるとベンチマークではおとりますが、しかしライトな作業には十分使える印象です。

また、Fire Max 11と体感では遜色ないスピーカー性能と、フロントとリアはともに16MPのカメラが結構いいですね。

SoC以外のところが結構良くて、予想を裏切ってくれました。

また、SoCもMT8183と最低限の性能はありますので、本当に悪くないですね。

ただ、少々値段は高いかもですね。

開封や色々使ってみた

開封

早速開封してみることに。なお誤ってハサミで外箱に傷をつけてしまっています。

付属品はこんな感じ。ディスク型のタッチペンや充電器も付属します。

充電器のアダプタUSB-Aで、18Wのものみたいですね

Youtubeで音楽を聴いてみた

Youtubeで音楽を聴いてみました。

例えば「白日」とか「Stardom」とかKIng Gnuを中心に聴いてます。作業用BGMとしてぴったりなんですよね。

そのような曲をこのTab 11 WIFIにて聞いたところ、かなりスピーカーの音質が良くて驚愕しています。

2万円前半のタブレットの音質ではない気がしています。

3万円台のFire Max 11とかREDMI PADとかとも渡り合えるレベルな気がしますね。

少なくともFire Max 11とは遜色がないような。

多少音割れはしてる気もするんですが、なんか迫力があるんですよね。

カメラで撮影してみた

Tab11WIFIは前後ともに16MPのカメラを持っています。

リアカメラで撮影するとこんな感じ。意外と綺麗に撮れている気がします(サイトの都合上圧縮をかけています)

各種ベンチマーク

今回はAntutu Ver10のみ測定しています。201351点とのことで、エントリーぐらいのすこあでしょうか?

また、ハードウェアではなぜか画面サイズが14.58インチとの表示になっていました。

GB6のスコアはこんな感じです。

メリット

メリットはこちら。

最低限の処理性能は備えている

MT8183を搭載しています。

数ヶ月前から格安タブレットに搭載され出したSoCですね。

AntutuはVer10にて20万点程度とそこそこでした。

じっさいの操作でも、ブラウジングや動画視聴には十分に使える印象を受けました。

スピーカーの音質は格安タブレットとしては悪くない

スピーカーの音質は格安タブレットとしては結構いい部類だと思います。

Fire Max 11と遜色ないぐらいですね。

カメラは意外と綺麗

実際に撮影すると意外と綺麗な印象を受けました。

電池は大容量で18W充電に対応

電池は大容量ですね。8380Mahは結構大きいかと。

デメリット

デメリットはこちら。

GPS非搭載

GPSを搭載していません。

カーナビとしての運用は厳しそうですね。

値段は少々高いかも

値段はSoC性能を考えると若干高い気はします。

とはいえ、スピーカーやカメラが結構いいので、そこの部分を考えれば悪くない選択肢ですね。

その他の情報

その他の情報はこちら。

SoCで勝負しない姿勢は個人的には高評価

SoCはMT8183で少々非力ですが、それでも動画視聴やブラウジングには十分と思われます。

しかしそれ以外のスペックがかなり絢爛豪華な印象を受けます。

カメラやスピーカーだけでなく、デザインも悪くないです。

ストレージは256GBと大容量で、バッテリーは18W急速充電可能で8380Mahとけっこうデカめ。

それでいて440g程度と軽量なのもポイントです。

画面輝度も400ニトです。しかし画面がそこそこ明るいと、なおさらGPSに対応してないのが悔やまれる気も。

正直処理性能を追求するとコスパとその性能の使い道でiPadという強力なライバルがいるので、そこを考えるとSoCをけちって比較的廉価に販売するという戦略は悪くないのではと思ったり。

カバーとガラスフィルムが付属する。カバーは倒れやすい

三つ折りのカバーとガラスフィルムが付属します。

ただ、Tab 11 WIFIの純正ケースは立てた時に倒れやすい印象があります。

あとがき

参考になれば幸いです。

スピーカーの音質がかなりクリアな印象を受けました。2万円台のタブレットでもここまでやれるのかと言うことにびっくりしました。

参考になれば幸いです。

おすすめAndroidタブレットをまとめた記事はこちら。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-Androidタブレット