総合

1つの部屋にデスクや机を複数置くメリット。

2022年12月12日

この記事では、デスクや机を複数台使うメリットについて挙げていきます。

僕はガジェットブロガーで、複数の机を使用しています。

作業に使う机だけでも4つ置いていて、机の総数は7つです。

机を複数台置くメリットについて、簡単に書いていきます。

記事に需要があれば加筆します。なければテキトーな記事で終わることになります!!!!!!れ!!!!!

デスクや机を複数台使うメリット①PCごとに切り替えが可能になる。

まず、複数のデスクを使うことで、作業ごとに切り替えが可能なようになります。

例えば僕はガジェットブロガーをしていて、メイン作業はMacで行なっています。

しかし、Android端末のROM焼きなど、ニッチな作業においてWindowsを使う機会があります。

また、iPadも使うことが結構あります。

メインの机はMacでいいのですが、必要に応じてWindowsにしたり、iPadを置いたりとするのが、結構大変です。 

デスクを複数台置くことで、作業用のデスクごとでも使い分けられます

②作業ごとに切り替えが可能になる。

作業ごとに切り替えが可能になります。

例えばPCの作業だけではないと思います。

例えば、勉強です。

僕は昔、簿記の勉強をしていたことがあり、テキストやらタブレットやらで机の上がごちゃごちゃになりました。

しかしPC用の机と分けていたことで、PC作業を行う際は簿記の机がごちゃごちゃになっても作業が可能でした。

メリット②物置としても使える。

物置としても使えるのが地味なメリットです

後書き

参考になれば幸いです。

おすすめの昇降デスクのまとめ記事はこちら。

The Moneytizer

-総合