ガジェット総合

【スペック紹介】HUAWEI Watch GT3 SEは買うべき?

今回は、Watch GT3 SEのスペック紹介を行います。

なお、HUAWEIの画像については、
HUAWEIの公式サイト様より
引用させていただきます。

僕はHUAWEIのスマートバンドの
HUAWEI Band 7を使用してきましたが、
めちゃくちゃ使い勝手がいいです。

HUAWEI Band 7のレビュー記事は
こちらです。

↓商品のHUAWEIの公式ストアでのリンク画像は
こちらです。

なお、個人的にはHUAWEI Band 7の方が
値段が安いのでお勧めです。
(僕も愛用しています。記事リンクはこちら)

Watch GT3 SEのスペック

Watch GT3 SEのスペックはこちら。

Watch GT3 SE
メーカーHUAWEI
サイズ(mm)46.4×46.4×11
重量(ベルト除く)約35.6
画面サイズ1.43インチ
解像度466×466
ディスプレイ種類AMOLED
充電端子ワイヤレス充電
対応OSAndroid
iOS
防水5ATM
通信規格Bluetooth
バ持ち通常14日間
バ持ちヘビー7日間
GPSあり
ワークアウト数100以上

Watch GT3 SEのスペックは、
公式サイトを参考にしました。

Watch GT3 SEのメリット

公式サイト様より引用いたしました。

Watch GT3 SEのメリットはこちら

Wear OSでなく、電池持ちに優れる

Watch GT3 SEは電池持ちがあまり良くないWear OSではないため、
かなり電池持ちがいいと思われます。

デザインがかっこいい

デザインはめちゃくちゃかっこいいです。

ちゃんとしたメーカーの普通の腕時計見たいな
デザインをしています。

また、盤面については、常時点灯が可能なだけでなく、
簡単にデザインを変更できます。

ヘルスケア的な測定機能が5つある

ヘルスケア機能として、
Watch GT3 SEは、
心拍、睡眠、ストレス、血中酸素、月経の5つの
測定機能があります。

ワークアウトは100種類以上

ワークアウトは100種類以上あります。

僕は走って歩くぐらいなので、
そこまでいらない気もします。

しかし、スポーツはいいものですから、
対応しているワークアウトが多いのはいいと思います。

また、スキーやスノボなど、
ウィンタースポーツにも対応しているのもメリットの一つです。

GPSにも対応

GPSなどの測位衛星を5つ搭載していて、
位置情報を測定可能です。

当然通知も。

通知も来ます。

ただ、四六時中スマートフォンの通知を受け取るのは
仕事に集中できないと思います。

しかし、通知はオフにすることもできるので、
なんとかなるかと。

QI規格のワイヤレス充電に対応

ワイヤレス充電に対応しています。

専用充電器でなくてもいいのは
利便性が高いです。

Watch GT3 SEのデメリット

Watch GT3 SEのデメリットはこちら

機能が多すぎる気も。

HUAWEI Band 7と比較してどうか?

HUAWEI Band 7との比較

スペックの比較

Band 7Watch GT3 SE
メーカーHUAWEIHUAWEI
サイズ(mm)44.35×26×9.99(最薄部)46.4×46.4×11
重量(ベルト除く)約16g約35.6
画面サイズ1.47インチ1.43インチ
解像度194×368不明
ディスプレイ種類1.47インチAMOLED
充電端子磁気充電ポートワイヤレス充電
対応OSAndroid6.0以上Android
iOS9.0以上iOS
防水5ATM5ATM
通信規格2.4GhzBluetooth
BT5.0
BLE
バッテリー持続時間通常使用で2週間14日間
7日間
GPSなしあり

HUAWEI Band 7の方が気軽に使える

HUAWEI Band 7の方が値段が安く、
気軽に使えると思います。

Watch GT3 SEは高性能高機能高価格

Watch GT3 SEは値段が高い分、
機能が充実しているようです。

Watch GT3 SEをお薦めする人

Watch GT3 SEをお勧めする人はこちら

腕時計をステータスとして捉えている人

Watch GT3 SEはちゃんとしていて、
社会人がつけていてもかっこいいと思います。

なので、そちらの方が仕事用としてはいいと思います。

高性能高機能なものが欲しい人。

高機能なものが欲しい人には、
いいと思います。

HUAWEI Band 7をお勧めする人

HUAWEI Band 7をお勧めする人はこちらです。

腕時計をステータスとして捉える職業でない人

HUAWEI Band 7

安さや軽さを追求する人

後書き

参考になれば幸いです。

The Moneytizer

-ガジェット総合