タブレット

Ipadpro12.9初代でブログ編集はできる?メリットデメリットまとめ

2015年に発売されたipadpro12.9インチの第1世代は

現在の相場は3万円台と最新の無印よりも低い価格になっていますね。

そうしたiPadpro2015は現在でもまだ戦えるスペックと、
ほぼ13インチの大画面を持っています。

そこでこのように考えている人もいるかもしれません。

iPadpro2015でまだブログを書けるの?

そこで今回のテーマはipadpro12.9初代でブログ編集が出来るかです。

私自身は基本的にwindowsでブログの記事を編集していますが、
それと比較する形で今回ipadでブログ編集をしてみると
いくつかのメリットとデメリットがわかりました。

この記事はiPadpro2015でブログ記事を執筆するメリットと
デメリットを記載しています。

この記事を読むことで、ブログ執筆のために、iPadpro12.9を買うかどうか、
決めることができると思います。

本記事のまとめはこちらです

・デスクトップと違ってどこでも操作ができる
・意外と動作はサクサク
・GoogleフォトやSafariからパソコンのように色々引っ張ってこれる
・Ipadの自動変換機能は優秀

・画面が12.9インチまでで、拡張ができないので、
マルチタスクはパソコンより難しい
・Windows11と操作が微妙に違う
・Windowsの音声入力機能が使えない
・Bluetoothキーボードは反応に遅延があり、
バックスペースでたまに大惨事になる
・Bluetoothキーボードがたまに動作しなくなるため、
そうするといったんアプリ選択画面に戻ったり
再起動が必要になる

おすすめ機種
画面が大きい方が使いやすいのでipad pro 12.9インチをお勧め。
また初代の12.9でも満足に動いたので12.9であれば何でもいいと思います。
もちろん、他の機種でもいいと思います。

検証環境

まず今回の環境は以下の通りです。

サーバーエックスサーバー
テーマAffinger6
テストしたiPadPro12.9初代(第1世代)
発売年2015年
OS15.1

また、今回のテストで本記事や、こちらの記事を作成しました

メリットは以下の通りです。

デスクトップパソコンと違ってどこでも操作ができる

私はwindows機をデスクトップしかもっていないので、
どこでも使えるiPadは非常に使いやすいです。
ノートパソコンと比べても、
多くのパソコンよりも軽いと思います。

別のSplit ViewのGoogleフォトやSafariから色々引っ張ってこれる。

Googleフォトからは画像を、Safariからは画像やリンク、スプレッドシートなどを引っ張ってくることができます。
こんな感じです。まずは画像をフォトから引っ張ってきました。

続いて、Safariからリンクを引っ張ってきました。

続いてスプレッドシートも引っ張ってきます。

実際にできると使い勝手がいいです。

windowsと同じ便利な事ができるっていうのはなかなか凄い事だなと思います

Ipadの変換機能は優れている

Ipadは文章の変換機能がwindowsよりも賢いと思います。使い勝手がとても良いです。
ただし、デメリットとしては勝手に変換しすぎて、自由な変換が少し難しかったリモします

iPad pro12.9初代でブログを書くデメリット

それではデメリットにも触れていきます。

画面が12.9インチまでしかなく拡張ができないので多くのタスクを開きながらの操作が難しい

画面は12.9インチだけで、ほかのディスプレイをつなげてマルチモニターにすることはできません。
意外とブログだとマルチタスクが必要になるのでここは厳しい点だと思います。
ただしipadの場合スプリットビューやスライドオーバーを組み合わせれば、
3アプリの同時表示もできるので、ここは私が使いこなせないだけかもです。

Windows11と操作が微妙に違う


その一番の違いはWindowsではctrlを、iPadではcommandを多用する点でしょうか。

Windowsの音声入力機能が使えない

最大の理由がこちらです。

私がブログをipadだけでは完結させることができないのは、
windows11の音声入力で下書きをした方が圧倒的に早く終わるからです

ぜひとも皆さんお使いのwindows11でWin+Hを押して、音声入力の圧倒的快適さを体感んしてみてください。
紹介記事はこちらです

iPadで使える、googleやsimejiの音声入力ももちろん素晴らしいですが、
話し続けないと、音声入力が止まってしまうので使いづらいです。

Bluetoothキーボードは反応に遅延があり、
バックスペースでたまに大惨事になる

iPadでBluetooth接続のキーボードを使う場合、
backspaceを押しっぱなしにすると、
文字を消し過ぎてしまいます。

iPadの場合Bluetoothキーボードを使う人も多いと思うので、
ここは注意した方がいいと思います

おすすめ機種

iPadは多くの機種があります。
ブログの執筆で一番重要だと思うのは画面の大きさではないでしょうか?
画面が大きい方が使いやすいのでipad pro 12.9インチをお勧めさせていただきます、
また初代の12.9でも満足に動いたので12.9であれば何でもいいと思います。
中古品の初代の12.9であれば3万から4万で購入可能です。
また、現在初代12.9が使えるか、という企画もやっていますので、
ぜひ参考にしてください。

もちろん、他のサイズでもいいと思います。
12.9は大きい分、携帯性が乏しいのがデメリットになるからです。

まとめ

デスクトップと違ってどこでも操作ができる
GoogleフォトやSafariからパソコンのように色々引っ張ってこれる
ブロックの周辺に関してはwindowsよりも操作しやすいかも
Ipadの自動変換機能は優秀

画面が12.9インチまでで、拡張ができないので、
多くのタスクを開きながらの操作が難しい
Windows11と操作が微妙に違う
Windowsの音声入力機能が使えない
Bluetoothキーボードは反応に遅延があり、
バックスペースでたまに大惨事になる

おすすめ機種
画面が大きい方が使いやすいのでipad pro 12.9インチをお勧め。
また初代の12.9でも満足に動いたので12.9であれば何でもいいと思います。
もちろん、他の機種でもいいと思います。

個人的にiPadでのブログ作成はすこし大変でした。
しかし、使いこなせれば記事を書くのは難しくないと思います。

-タブレット