Mac

【軽い作業なら十分】M1 Macはメモリ8GBで足りると思います

2022年12月21日

2023/01/19追記、最近16GBメモリのMacに買い換えました。快適です。

とはいえ、ライトな用途なら8GBでも十分に足りるとは思います。

この記事では、軽い作業ではM1 Mac miniやM1 MacBook Airは8GBで足りると思う理由を記載していきます。

あくまでも僕がやるブログ執筆のような軽い作業においてなら、8GBメモリでも十分にこなせるという確信を持ちました。

ただ、重い用途なら足りなくなる可能性もあると思います。

この記事では、Macを軽い用途に使う人には8GBで足りるとする偏見を書き連ねていきます

おすすめのMacについてまとめた記事はこちら。

M1 Macはメモリ8GBで足りるのか問題

8GB足りる足りない論争の始まりです。

全体的な意見としては足りない派が優勢

全体的な意見としては、8GBでは足りないという意見が多いです。

少なくとも「M1 Mac 8GB」で検索すると、足りないとする記事を何件か拝見しますが、足りると太鼓判を押している記事は見受けられません。

足りる派の意見

足りる派の意見としては、以下の2つが多いです。

1つ目に、M1チップになったことでメモリが少なくとも足りるようになったとする意見です。

2つ目に、M1チップになったことで、SSDが高速化し、仮想メモリの性能がアップしたので物理メモリが少なくともなんとかなるとする意見です。

足りない派の意見

足りない派の意見としては、やっぱり8GBだと色々な作業をしまくるとどうしても遅くなるとする意見が多いです。

メモリ8GBで足りるか足りないかは人によって異なる

まず、そもそも8GBで足りるか足りないかは人によって異なります。

作業内容やその人の判断基準によっても変わります。

そのため、足りるとか足りないとかは個々人によって異なります。

そのため、あくまでも僕の意見を提供させていただきあmす。

それでは8GBメモリのM1 Macを使っている僕の意見をどうぞ。

ブロガーには8GBで足りると思います。

ブロガーには8GBで足りると思います。

ブロガーには足りるとする根拠

まず、僕自身がブログ執筆にM1 Mac miniの8GBメモリモデルを使っていますが、タスクをじゃんじゃんやって、動作が緩慢になったとか、緩やかになったとか、鈍くなったとかという印象がないんですよね。

Safariのタブを大量に開いて、Chromeもたまに開いて、とやっていますが、特に動作は不都合なし。

ただし、メモリは仮想メモリが発生してしまっているらしいです。

とはいえ、実際に使ってみて動作に不具合というか問題を感じたことはほぼほぼないです。

また、僕の知り合いのブロガーさんも、画像を大量に貼り付けたブログを書いていると、動作がもっさりしてくることはあるとは言います。

しかしながら、頻度は稀とのこと。

8GBと16GB、どっちを選べばいい?

あくまでも8GBと16GBどちらを選ぶべきかです。

個人的なおすすめは8GBです。

試しに使ってみたいなら8GB

M1 Macを試しに使ってみたいなら8GBの方がいいと思います。

基本的に8GBで足りる、十分だと思うので。

また、M1 Macが始めて触るMacである人もいると思います。

使い慣れ、慣れ親しんだWindowsからMacに移行するのは結構大変だと思います。

し、Macを使い続ける必要を感じない人もいると思います。

それを考えると、8GBを試しに買ってみるという選択肢でいいと思います。

8GBで足りないと確信しているなら16GB

しかし、8GBで足りないという確信を持っているなら16GBでいいと思います。

Intel Macという選択肢も

メモリの容量が欲しいけど、M1 Macは高い、そんなあなたにおすすめなのがIntel Macを入手すること。

確かにM1チップは性能と省電力性能がべらぼうに素晴らしいですが、Intel Macもそこまで弱くはありません。

メモリがとにかく必要だとした上で、なおかつフリマサイトで購入するのに抵抗がなければIntel Macもいい選択肢だと思います。

後書き

参考になれば幸いです。

おすすめのMacについてまとめた記事はこちら。

The Moneytizer

-Mac