Macbook

ブログを書くためのMacbookの選び方の覚書

2023年1月11日

この記事では、ブログ執筆用のMacbookの選び方を書いていきます。

個人的に、Macはブログ執筆に一番向いているパソコンです。

ただ、Mac選びは結構大変なので、この記事をもとにしていただけると幸いです。

2022年追記M2 Mac miniを買うべきか書いた記事はこちら。

選び方① できれば2017年以降、最高は2020年以降のモデルがおすすめ

まず、Macbookの年式です。

2017年以降のモデルがおすすめである理由としては、最新のOSバージョンに対応しているからです。

Macbook Pro、Macbook Air、無印Macbookは、全て2017年以降のモデルでなければ、Venturaに正式対応していません。

ただ、VenturaでなくMontereyでもいいよという人であれば、古いモデルでいいと思います。

もし可能であれば2020年以降のモデルがおすすめです。

2020年以降のモデルの場合、全てがバタフライ式キーボードではなくシザー式キーボードが搭載されています。

2015〜2019年のモデルの大半にはバタフライ式キーボードが採用されています。

バタフライ式キーボードは、年式を重ねるごとに改善されてはいるようなのですが、壊れやすいらしいです。

なので、2020年以降のモデルを買うことをおすすめします。

選び方② キーボード配列を納得いくように選ぶこと

キーボードの配列は結構大事です。

僕自身US配列ユーザーなのですが、たまたま入手したJIS配列のMacbookをさわれば触るほど、ミスタイプが増えました。

JIS配列に慣れればタイプミスは減るのですが、時間をかけてミスを減らす必要なあまりないと思いました。

JIS配列かUS配列かは、極力統一すべきだと僕は思っています。

選び方③ CPUのPassmarkは4000以上で、無理してM1・M2を選ぶ必要はない

無理してM1やM2を選ぶ必要性はありません。

確かにM1チップは高いCPU性能、優れたGPU性能、卓越した省電力性能を持ちます。

しかし、Passmarkで見ると、2018年のi5モデルのMacbookは、M1の半分ぐらいのスコアもあります。

GPU性能や省電力性能は結構劣ってしまいますが、ライトな用途においてはあまり差はないと思います。

必ずしもM1やM2を選ぶ必要はないと思います。

選び方④メモリは8GBでもいいが、16GBで快適

メモリについては8GBあれば、大体なんとかなります。

ただ、結構8GBでもカツカツではあるので、16GBあると余裕ができると思います。

選び方⑤ ストレージは256GB以上。

ストレージについては、128GBあればギリギリなんとかなると思います。

ただ、256GBあると余裕があるのでおすすめです。

後書き

参考になれば幸いです。

おすすめのMacbookについて、まとめた記事はこちら。

The Moneytizer

-Macbook