Macbook

ハブ変更!M1 MacBook Airを画面を閉じてもQHDを4Kテレビに出力する方法

2023年7月8日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

2023/07/10追記、別のハブに変更してみたらミラーリングしてもうまくいきませんでした。よくよく考えたらこの解像度に設定できる前に映像出力用のハブを別のものに変えていたなと思い、ちょっといろいろいじってみたらミラーリング設定なしでQHD解像度の出力が可能でした。なので記事を修正します。

誤情報を流してすみませんでした。

この記事ではようやく4K43インチのテレビにM1 MacBook Airをクラムシェルモード?にしてもQHD解像度をはじめとした4KとFHDの中間にあるちょうどいい解像度を適用する方法を発見したので、共有させていただきます。

なお、他の環境でうまくいくかどうかはわかりません。

筆者はこれでうまくいったので共有させていただきます。

結論から言ってハブを変更したのが功をなしたようです。相性とかがあるのではと思われます。

少なくとも筆者はこれの2.5GBEを含む6ポートモデルを使用したことで、変更ができるようになりました。

そのほかに試したがうまくいかなかったこと

  • ダミープラグを試しましたが、M1 MBAは1枚だけしか外部ディスプレイを認識しないためうまくいきませんでした。
  • また、DisplayManuやBetterDisplayなども使ってみましたが、筆者の場合はうまくいきませんでした。

あとがき

参考になれば幸いです。

個人的にはとても嬉しいことを発見できたので良かったです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-Macbook