総合

【Antutu25万】DOOGEE T20Sを実機レビュー

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事では、DOOGEE T20Sを実機レビューします。

DOOGEE様より提供をいただきました。

T20SはSoCにT616を搭載する普通の格安タブレットな印象です。

今回はペンも提供いただいたので、ペンの動作チェックも行います。

開封や動作

開封

まずは開封しました

動作

基本的に動作は普通ぐらい

動作については特段気になる点はなかったように思います。

ただ、SIMカードやゲームに関する動作検証は行っていません

スピーカーの音質はちょっと微妙

ちょっと安っぽさを感じます。

スピーカーにこだわるなら別のタブレットの方が良いかもしれません。

ペンの動作

ペンは普通のタッチペンだと思われます。

以前これと同じモデルのペンを使用したのですが、パームリジェクションはなく、ペン非対応のスマホでも使用可能でした。

なので普通のタッチペンだと思います

各種ベンチマーク

各種ベンチマークはこちら。

Antutu Ver9

Antutu Ver9は最後の方の道路が真上から俯瞰で映るテストで2回回して2回固まってしまいました。

戻るボタンを押すとその数十秒後にテストが終了し、両者ともに26万点のスコアが出ました。

正常に完走しなかったモノの、T616タブレットとしては普通程度のスコアだと思われます。

Antutu Ver10

Antutu Ver10では29万点程度とまずまずのスコアです。エントリーですよね。

ちなみにストレージテストはこんな感じ

Geekbench6のスコア

GB6のスコアはこんな感じ

メリット

メリットはこちら。

普通の格安タブレットである

クセのない普通の格安タブレットな印象を受けました。

T616ですし、メモリ8GBですし、ストレージも128GBありますし、4G LTEにも対応してますし(おそらくVolteには非対応のため通話は難しいかもです)、GPSを搭載してますし。

使っていてあまり気になるポイントはなさそうです。

イヤホンジャックアリ

イヤホンジャックがあるため有線イヤホンを使いやすいです。

Antutu26万点で、ライトな用途なら十分そう

Antutuがすべてではないですし、長期的に使用するとどうなるかはわかりませんが、ブラウジングやベンチマークテストをした限りではライトな用途には十分に使えそうな印象を受けました。

デメリット

デメリットはこちら

Helio G99搭載タブがすでに販売されている

昨今ではHelio G99搭載タブが多く発売されているので、G99に比べて一回り処理性能が劣るT616搭載のタブを選ぶメリットはあまりないかもしれません

そのほかのポイント

そのほかのポイントはこちら

スピーカーの音はちょっと安っぽい

スピーカーの音は少々安っぽいです。

あとがき

参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-総合