タブレット

iPadとGalaxy Tabを実機比較!Pro 2018 VS Tab S6

この記事では、iPad ProとGalaxy Tab Sシリーズとの比較をします。

なお、両者ともに、できるだけ全機種に共通した比較となります。

例えば、多くの機種に共通したハードウェアの機能や、
OS、アプリなどの比較となります。

なお、今回サンプルとするのは、

iPad側がiPad Pro 11(2018)、
Galaxy Tab側がGalaxy Tab S6となります。

僕はiPadで一番iPad Pro 11(2018)が好きです。

また、Galaxy Tabにおいては、Galaxy Tab S6が一番好きです。

僕にとってはまさにバットマンVSスーパーマンといった
感じでしょうか?

両者のスペック

iPad Pro 11(2018)Galaxy Tab S6
メーカーAppleSamsung
SOCA12XSD855
GPUAdreno640
RAM4GB6/8gb
ROM64GB~128/256GB
ROM種類フラッシュメモリ?UFS3.0
OSipadOS15系OneUI4系
AndroidのベースAndroid12
antutuver.9約82万点約55万点
gb5 single
gb5 multi
指紋認証対応対応
顔認証非対応対応
充電端子Type-C端子Type-C端子
電池容量未記載7040mah
最大充電電力約30W?15W
5g非対応非対応
イヤホンジャック非対応非対応
カードスロットなしSDカードスロット
デュアルSIM非対応非対応
SDカード非対応対応
ワンセグフルセグ非対応非対応
防水防塵非対応非対応
前カメラ画素7MP広角8MP
後カメラスペック12MP広角13MP
超広角5MP
GPSなしあり
WIFIありあり
USB規格USB3.1USB3.1
スピーカー4つ4つ
輝度600ニト

ハードウェアの性能でiPadが勝つ点

iPad Pro 11(2018)というフラッグシップ級のコスパの良いモデルが有る。

・殆どの機種が技適に対応している

・Magic KeyboardのほうがGalaxy Tabのブックカバーより
膝上で使いやすい

安価なスタイラスペンが使える

指紋認証が電源ボタン

機種が多く、選択肢が多い

有機ELディスプレイでなく、焼付きが少ないとされる

画面が正方形に近く、クリエイティブ用途に使いやすいとされる

顔認証の精度が高いらしい?

ハードウェアの性能でGalaxy Tabが勝つ点

Galaxy Tab S6というハイエンド級のコスパの良いモデルがある。

ペンが付属する。

画面が細長く、コンテンツ消費に強いとされる。

SDカードが搭載できる

画面がより大きいモデルがある。

OSでiPadが勝つ点

OSの総合的な完成度

マルチタスクの全体的な完成度

OSアップデートの長さ

アップル製品との連携がしやすい

OSでGalaxy Tabが勝つ点

DEXモードがある

アプリの常駐がしやすい

ギャラクシー系との連携がしやすい

アプリでiPadが勝つ点

とにかく完成度や機能性の高いサードパーティのアプリが多い

動画編集はiPadは現状は一択

その他、クリエイティブ用途や
仕事に使えるアプリはiPadのほうが圧倒的に多い

アプリでGalaxy Tabが勝つ点

純正アプリはGalaxy Tabのほうが優秀な印象

どのアプリも全画面表示されており、
iPadのようにiPhoneだけにしか対応していなくて、
ちょっとっていうことがない。

-タブレット