タブレット

購入台数26台のマニアが、本当におススメするタブレット5選

どうもこんにちは、タブレットマニア重藤六です。

僕はこれまで延べ32台のタブレットを購入してきました。

その中で本当におススメするタブレットを5つ紹介します。

iPadだけじゃないの?

安心してください!
今回紹介するタブレットは、android4台、iPad1台です。

それはそれで不安な気も…
どうせアマゾンで買えるタブレットだけ、
紹介するんじゃないの?

金目でしょ

ご安心ください。
そうした記事はもうこちらで書いてます。
Amazonで買えるタブレットの紹介記事です。

おい

ともかく、こちらの記事で紹介するタブレットは、
Amazonで買えるのが3つ、
中古で買うのがおすすめなのが1つ、
海外通販で買えるのが1つです。

中古や海外通販サイトの購買ではあまり収益につながりませんが、
おススメしたいので、今回は取り扱います!

要は自己満記事…ってコト?

1万5千円でAntutu21万点、リーズナブルなBMAX MAXPAD I10

ザ・コスパ
サイズ10.1インチ
SOCUNISOC T610
RAM4GB
Antutu約21万点
ROM64GB
OSAndroid10
リア/フロントカメラ画素数8/5MP
SIMカードSIMスロットと、SDカードとSIMの排他スロットが搭載
SDカード対応
スピーカーステレオのデュアルスピーカー
価格Amazonで15500円程度、Banggoodで13000円程度

格安タブレットで最もお勧めなのがBMAX Maxpad I10です

このタブレットをお勧めする理由は、値段が安くて、
そこそこの性能があるからです。

Antutuベンチマークは21万点あります。

そこまで高い性能ではないですが、
ブラウジングや動画視聴やマップの表示、
オフィスソフトの使用などはサクサクこなせます。

またゲーム性能に関しても、
最低画質であれば、原神をあまりカクツキなくプレイできます。

その他にも、ウマ娘の最初のレースでは、ほぼカクツキがありませんでしたし、
プロセカやゴリラオンラインなどでも、カクツキはありませんでした。

軽いゲームであればサクサクこなせます。

また、値段は1万5千円。

安いでしょう?

その他にもデュアルスピーカーを搭載しているため、
動画視聴やゲームで役立つはずです。

1万円で買えるタブレットだと、
これか、この次のタブが最適解だと思います

BMAX MAXPAD I10のレビュー記事はこちら

8インチタブのダークホース、Blackview Tab6

スマホと10インチタブの中間のサイズ
blackview tab6
本体サイズ207.6×124×9.45mm
画面サイズ8インチ
重量365g
OSDokeOS_P2.0(Android11ベースのOS)
SOCUNISOC T310
RAM3GB
Antutu約15万点
前/後カメラ画素2/5MP
ROM32GB
SD/SIM排他スロット搭載
SIMスロット搭載
GPS搭載
イヤホンジャック搭載
スピーカー本体下部に2つ
バッテリー容量5580mah
最大充電能力?5V1A

元来8インチタブは、Antutu12万点程度のスペックが低めのandroidタブと、
Antutu50万越えのハイエンド帯のiPadminiに二極化していたと、
私は思っています。

15万から50万までのタブレットが、
かなり製品が少ないと私は思います。

しかし、blackviewtab6はAntutu15万点です。

これぐらいならブラウジングや動画視聴やマップの閲覧を
サクサクこなせます。

また、お値段も1万5千円程度と安めです。

ただ、性能が高すぎるわけではないので、
ゲームをするならば、iPadminiの5世代以降など別のタブレットのほうがいいです。

しかし、動画視聴やブラウジング、読書などには
十分なスペックを持つタブレットです。

また、このタブレットはGPSが搭載されています。


iPadminiのcellularモデルもGPSが搭載されていますが、
どうしても値段が高くなってしまいます。

カーナビにも使える低廉な8インチタブを探しているなら、
BlackviewTab6は有力な選択肢だと思います

BlackviewTab6の記事はこちら

GMSがないけど高音質4スピーカーにAntutu40万のミドルスペック、Matepad 10.4 (2021)

商品名Matepad 10.4 (2021)
メーカーHUAWEI
画面サイズ10.4インチ
サイズ(mm)155×245×7.4
重さ460g
SOCKirin820
GPUMali-G57
RAM4GB
ROM64GB
OSMIUI10系
OSのベースandroid10
指紋認証非対応
顔認証
充電端子type-c
電池容量7250mah
最大充電電力
付属品充電器など
5g非対応?
イヤホンジャック非搭載
カードスロットSDスロット
デュアルSIM非対応
SDカード可能
ワンセグフルセグ非対応
防水防塵なし
前カメラ画素リア8MP
後カメラスペックメイン8MP
GPS搭載
WIFI対応
USB規格2.0
Bluetooth5.1
スピーカー4スピーカー
ドルビーアトモス

Matepad 10.4 (2021)は、GMSがありませんが、
私はおススメします!

Antutuは最大40万点とミドルスペック。

いろいろあって一部のゲームはプレイできませんが、
プレイできればその性能の高さを
いかんなく発揮してくれるはずです。

さらに、PCモードが搭載されていたりと、
OSの完成度は高いです。

特にMatepad 10.4 (2021)で強いのはそのスピーカーです。
とくに重低音が鮮明で素晴らしいんです!
スピーカーはこれまでタブレットで試した中でも最高だと思います。

端末サイズも、ほかのタブレットとと比較して横長なので、
画面も間接的に横長になるはずです。

YouTubeやニコニコ動画は横長な動画が多いので、
画面が横長なほうが、無駄なく動画を再生できます

また、電池持ちもなかなかいいタブレットだと思います

Matepad 10.4 (2021)の記事はこちら。

また、Matepad 10.4 (2020)の記事も書いていて、
そのリンクはこちらです。

コスパ最高の型落ちProモデル!iPadPro10.5

iPadpro10.5
発売年2017
画面サイズ10.5インチ
重量469g
SOCA10X Fusion
RAM4GB
前/後カメラ画素7/12MP
applepencil第1世代
バッテリー容量27.5wh
イヤホンジャックあり
充電端子lightning(USB2.0)
スピーカー4スピーカー
リフレッシュレート120hz

iPadはいいですよ!

僕はandroidタブを20台近く、iPadを4台触ってきましたが、
総合的な完成度はiPadのほうがandroidタブレットより高いと思っています。

ただし、要所要所ではandroidタブが勝ちますし、
用途次第なので一概には言えません。

iPadは計4機触りました。

  • iPadAir2
  • iPadAir3
  • iPadPro12.9初代(12.9初代はいまでも使えるかの検証記事はこちら)
  • そして、iPadPro10.5

4台触った中でも、このiPadPro10.5が、一番ちょうどいいと思います。

理由は4つです。

Antutu48万の十分なスペック。

iPadPro10.5はAntutu48万点と十分な性能を持っています。

こちらの記事で検証しましたが、
Antutu55万のipadAir3と比べても、
伯仲した実力を見せます

iPadAir3とPro10.5を比較した記事はこちらです

高音質なクアッドスピーカー搭載

iPadPro10.5は、クアッドスピーカーを搭載してます。
先述したMatepad 10.4 (2021)の次にいいスピーカーだと思います

120HZのリフレッシュレート

リフレッシュレートが120HZということは、
1秒に120回画面が書き換わるということです。

そのため、ゲームやお絵描きはもちろん、
普通の動作もヌルヌルになります

フリマサイトのお値段は3万円程度

今回、アフィリエイトリンクを貼りましたが、
僕個人的にはフリマサイトで買うことをお勧めします。

なぜなら相場が安いからです。

確かに保証はなく、リスクは高めですが、
コスパも勘案すると、かなりいい買い物ができると思います

Pro10.5をお勧めする記事はこちら

バランス型のバランスブレイカー、防水もPCモードもあるミドルレンジタブ、XiaoxinPadPlus

商品名Xiaoxin Pad Plus
画面サイズ約11.0インチ
サイズ(mm)258.4×163×7.9
重さ520g
SOCSD750G
GPUadreno619
RAM6GB
ROM128GB UFS2.1
OSZUI 13
OSのベースandroid11
antutuver.9約39万
指紋認証非対応
顔認証対応
充電端子type-c
電池容量7700mah
最大充電電力
付属品充電器やケーブルなど
5gSIMスロットなしのため非対応
イヤホンジャック非搭載。
カードスロット
SDスロット
デュアルSIM非対応
SDカード可能
ワンセグフルセグ非対応
防水防塵IP52
前カメラ画素リア8MP
後カメラスペックメイン13MP
GPS搭載
WIFI5.1
USB規格3.1
スピーカー4スピーカー
ドルビーアトモス
スペック

XiaoxinPadPlusは、バランス型のバランスブレイカーです

性能はAntutu39万点で、
11インチのちょうどいい大きさ、
クアッドスピーカーを搭載してます。

そのうえで、OSはPCモードなど、
多数の機能を持つZUIです。

さらにメーカーは言わずと知れた大企業、
Lenovo製です。

そしてお値段はなんと2万5千円です。

デメリットもあるにはあります。

まず技適がないので、合法に使うなら
許可が必要です。

また、日本語化などをする必要がある場合もあります。

さらに、基本はBanggoodやAliExpressなどの
海外通販サイトでの購入となり、
時間がかかったりします。

そういったデメリットもありますが、

かなり性能のバランスがよく、
コスパがバリ高なタブレットだと僕は思います!

一番おすすめなタブレットは
XiaoxinPadPlusです!

Xiaoxinpadplusのレビュー記事はこちら

感想

参考になれば幸いです。

また、タブレットのおススメ用途の記事はこちらです。

-タブレット