タブレット

現状は2018年モデルで十分。iPad Pro 11(2018)とM1の(2021)を実機比較!

今回の記事ではiPad Pro 11(2018)とiPad Pro 11(2021)を比較します。

結論から言うと、iPad Pro 11(2018)で十分です。

はじめに

今回の記事では、iPad Pro 11(2018)とiPad Pro 11(2021)を比較します。

しかし、ある一点を除けば、iPad Pro 11(2021)が、
勝つところはごちゃまんとあります

処理性能、ディスプレイ性能、カメラ性能、
将来性、などなどです。

しかしながら、そんなすべからくわかりきった
ことを押し並べて、
「2018年より2021年のもののほうが良い」
なんてことを書いて、意味は、ありますか?

そして、iPad Pro 11(2018)には唯一かつ
強大かつ決定的なアドバンテージがあります。

値段が安いことです。

iPad Pro 11(2018)はメルカリの相場は5万、
楽天などでも6万で購入できます。

一方でiPad Pro 11(2021)はメルカリでは8万、
楽天市場では9万程度です。

すなわち、iPad Pro 11(2018)とiPad Pro 11(2021)の間には3万円という
懸絶した差があります。

この価格差をiPad Pro 11(2021)がその性能の高さで
埋められるかが焦点となるでしょう。

ということで賢しらな前置きは後にして、
早速本題に入りましょう。

スペックの比較

iPad Pro 11(2021)iPad Pro 11(2018)
メーカーAppleApple
画面サイズ11インチ11インチ
サイズ(mm)178.5×247.6×5.9178.5×247.6×5.9
本体重量466g468g
SOCApple M1Apple A12X
RAM8/16GB4/6GB
ROM128GB~64GB
ROM種類フラッシュメモリ?フラッシュメモリ?
OSipadOS15系iPadOS15系
antutuver.9約125万点
gb5 single
gb5 multi
指紋認証非対応非対応
顔認証対応対応
充電端子ThunderboltUSBType-c
電池容量28.65wh29.37wh
7538mAh7812mah
最大充電電力約30W?約30W?
5g非対応非対応
イヤホンジャック非対応非対応
カードスロットなしなし
デュアルSIM非対応非対応
SDカード非対応非対応
ワンセグフルセグ非対応非対応
防水防塵非対応非対応
前カメラ画素12MP超広角7MPフロント
後カメラスペック10MP超広角12MPリア
12MP広角
GPSなしなし
WIFIWIFI6対応
USB規格Thunderbolt/USB4USB3.1(Gen2)
USB最高速度40Gbps10Gbps
BluetoothBluetooth5.0対応Bluetooth5.0対応
スピーカー4つ4つ
輝度600ニト600ニト
ApplePencil第2世代対応第2世代対応
互換ペン対応対応
付属品USB-CtoCケーブルUSB-CtoCケーブル
20W充電器20W充電器
画面サイズ11インチ11インチ
解像度2388×16682388×1668
リフレッシュレート120HZ120HZ
最大画面輝度600ニト600ニト
Magic Keyboard対応対応
特記事項マイク5つマイク5つ
センターフレーム
ライダースキャナ

iPad Pro 11(2018)とiPad Pro 11(2021)の共通点

iPad Pro 11(2018)とiPad Pro 11(2021)の共通点はこちら

iPadOSに対応している

両者ともにiPadOSに対応しています。

iPadのアプリを使える

両者ともにiPad向けの便利なアプリ群を使えます。

たとえば、LumafusionやメルカリやGoogleフォトです。

こういった完成度が高いアプリを使えるのも、
iPadの強みです。

クアッドスピーカーでありどちらもほぼ同レベルで高音質。

両者聴き比べました。

iPad Pro 11(2018)もiPad Pro 11(2021)も同じくらい素晴らしいスピーカーです。

Type-c端子で充電可能

Type-c端子で充電可能です。

パームリジェクションありの代替ペンに対応

パームリジェクションありの代替ペンに対応しています。

600ニトの画面輝度に対応

iPad Pro 11(2018)にiPad Pro 11(2021)が勝っているところ

処理性能・プロセッサの性能

処理性能・RAMの容量

5Gに対応している

データの転送速度

カメラの性能

iPad Pro 11(2018)で十分だと思われる理由

上記メリットをアプリやOSが活かしきれないかもしれない

上記メリットをユーザーが活かしきれないかもしれない

値段が高い

iPad Pro 11(2018)でもできることは大幅に変わらない

将来的に必要になったら買い換えれば良くない?

-タブレット