ディスプレイ/モニター

WQHD(QHD)とWFHDの違いと比較

2022年12月24日

この記事ではWQHDとWFHDどちらがいいかを記載していきます。

個人的に、コスパが良くて定番なのはWQHDで、細長くて使いやすいのがWFHDです。

仕事用ディスプレイについてまとめた記事はこちらです!

WQHDとは?WFHDとは?

それぞれについて語っていきます。

WQHDとは

WQHDとは解像度の一つで、2560×1440の解像度となっています。

アスペクト比は16:9で、FHDなどと同じです。

非常に人気です。

ちなみにQHDとは同じものです。

WFHDとは

WFHDとは定義がバッチリと決まっているわけではありません。

ワイドフルHDと呼ばれ、一般的には2560×1440の解像度のことです。

アスペクト比は21:9で、UWQHDなどと同じです。

WFHDとWQHDの比較

WFHDとWQHDの比較です。

細長いのがWFHD、正方形に近いのがWQHD

WFHDは21:9の画面比で、WQHDは16:9です。

WFHDは非常に細長いです。そのため、2つのタスクを表示するのがやりやすいです。

2万程度がWFHD、25000円程度がWQHD

WQHDは一般的、WFHDはマイナー

おすすめのWQHD

おすすめのWFHD

おすすめのWFHDモニターはこちら

後書き

参考になれば幸いです。

WFHDのメリットについて、詳しく掘り下げて書いた記事はこちらです!

The Moneytizer

-ディスプレイ/モニター