タブレット

XiaomiPad5のキーボードカバーを実機レビュー!

本記事では、xiaomipad5シリーズの純正キーボードカバーをレビューします。

純正キーボードカバーのメリットはこちらです。

・薄くて軽い。

・質感や打鍵感がとても良い

タブレットPC Xiaomi キーボードケース ブラック【Xiaomi Pad 5用】タブレットPC用アクセサリー

ただし一方で、値段が1万円台と高目な印象です。

個人的には、こちらのBluetoothキーボードカバーでもいい気がします

xiaomipad5のメリットの記事はこちら

xiaomipad5のOSの最新版、MIUI13の記事はこちら

Xiaomi Pad5のキーボードカバーのスペックと使い方

純正キーボード
配列英語配列
接続方法物理的な接点
固定方法磁石

純正キーボードカバーは、磁石で接合します。

物理的な接点で接続するタイプです。

キーは英語配列で、ファンクションキーは見当たりません。


Xiaomi Pad5のキーボードカバーのメリット

Xiaomi Pad5のキーボードカバーのメリットがこちらです。

打鍵感はとてもいい

キーボードの打鍵感はかなりいいです。

以前VASTKINGというメーカーのK10Proというタブレットの
純正キーボードを触ったことがありました。

それもなかなか良かったのですが、これもまた良いです。

浅くてパチンとした、しっかりした打鍵感です。

磁石接続だが、磁力が強く意外と安定する

磁石で接続するタイプですが、
かなり磁力が強いです。

簡単には外れなさそうです

つけるときは簡単で、勝手に外れず、
意図的に外しやすい感じでしょうか?

薄くて軽い。

詳しい重量は測っていませんが、
意外と軽いです。

こういったキーボードケースと、
単純なケースの中間程度の重さです。

逆にくっつけると、キーボードが反応しなくなる。

これは普通のカバーとして使いやすくていい点ですね

Xiaoxin Pad5のキーボードカバーのデメリット

側面が保護されない

何かの拍子に傷が入ったりしないか心配ですね

USBやBluetoothからも別のキーボードを接続できる

非常に品質の高いキーボードだと思いますが、
USBやBluetoothからもサードパーティー製のキーボードを
使えます。

なので、必ずしもこれにこだわる必要は低いです。

トラックパッドがない

トラックパッドがあると、スリムでなくなってしまうから、
おそらくないと思うのですが、
あったほうが、動作はしやすかったと思います


普通のキーボードと配列が違い、
とくにfunctionキーが見当たらない

普通の英語配列のキーボードとは微妙に配列が違います。

また、Functionキーが見つかりません。

androidはFunctionキーを使えるので、
これでも使えるとよかったのですが、
見つかりませんでした。

おそらく、私が見落としてるだけだと思います。
Functionキー機能の出し方を知っている方がいれば、
是非教えてください。

あとがき

参考になれば幸いです。

-タブレット