タブレット

【Android12L】Xiaomi Pad5にGSIを導入してみた。

題名の通り、Xiaomi Pad5にAndroid12LのGSIを導入してみた、
という感じの記事です。

このROM焼きをしてみるにあたって、
SMART ASWさんの記事がとても参考になりました。

Xiaomi Pad5のメリットの記事はこちら

GSI導入の手順について

基本的には上記のSMART ASWさんの記事に書いてあることで
Xiaomi Pad5はROM焼きできます。

ただ、実際にXiaomi Pad5にROM焼きするにあたって、
補足が必要かなと思った部分もあるので、
できれば参考になれば幸いです。

僕の場合、ARM64+GMSというものを使いました

また、途中コマンドプロンプトに
ファイルを指定する箇所があります。
僕の場合は、ドラッグアンドドロップで
ファイルを指定できなかったので、

右クリックのパスのコピーからコピーして、
それをコマンドプロンプトにはりつけ、
ファイル名の先頭と末尾についた ”を
消しています。

そして、最後のデバイス上の必要でないデータを削除する時は、
Xiaomi PadのメニューのWipe Dataから
削除しました。

Android12LのGSIで特徴的な機能

画面分割をしたときに、
画面の位置をワンタップで切り替えられるぐらいです。

正直そこまで大きな変化は感じませんでした。

GSIを導入した感想

現在検証中ですが、ベータ版ということもあり、
そこまで機能が多くない印象でした。

ただ、面白そうなOSなので、
いろいろと試していきたいです。

個人的にはAndroid12Lはタブレット用のOS
ということなので、
デスクトップモードや画像やファイルのDnDにも
対応していればとても使いやすくなったと思いますが、
そのような機能は現在はなさそうです。

参考になれば幸いです

-タブレット