キーボード&マウス

【400-MA092】トラボ使いがサンワのエルゴマウスを使った!

2023年1月16日

この記事ではトラックボールユーザーの僕が、400-MA092を使ってみた感想を書いていきます!

僕はこの半年、ずっっとトラックボールマウスだけを使用してきて、ほとんど普通のマウスを使ってきませんでした。

しかし、今回サンワサプライ様のアンバサダーにしていただき、その上でこのマウスのレビュー記事を書かせていただけることになりました!

実際に使ってみた感想をもとに記載していきます!

おすすめのガジェットをまとめた記事はこちら。

400-MA092のスペック

400-MA092
サイズ(mm)77×112×71
重量86g(電池除く)
接続方法2.4GHz
ボタン数6つ
電池単三×1
なお、400-MA092は電池が付属します。

トラックボール使いがエルゴノミクスマウスを使ってみた感想

感想を書いていきます。

ファーストインプレッション

実際に使ってみた第1感想としては、やっぱり使いづらい、でした。2時間もすれば慣れます。

ただ、慣れるまでの間はバグった感覚というかなんというか。

僕が普段使っているトラックボールは普通のマウスと似ている親指型ではなく、人差し指型なので、かなり戸惑いはありました。

使用から2時間後

使用してから2時間もすると、かなり慣れました。

確かにマウスカーソルを動かすためにはマウス本体を動かす必要があるにはあるのですが、ほんの数cm程度動かすだけなので、そこまでスペースは必要ありません。

また、マウスが掴みやすく、軽いので、手の疲れはほぼありません。

正直な感想として、エルゴノミクスってなんか意識高いだけの形容詞的なサムシングだと思っていました。

しかし、エルゴノミクスマウスを使うと、やっぱりエルゴノミクスすげーってなりました!

これが大体二千円程度で買えるのはいいですね。

400-MA092のメリット

使用してわかったメリットはこちら。

シンプルな作りで、ボタンが少ない

非常にシンプルな作りで、ボタンが少ないのも特徴です。

「ドラえもん」のタイムマシンの空間に流れる歪んだ時計をさらにぐんにゃりぐにゃぐにゃと歪曲させたようなフォルムになっていますが、その実非常にシンプルな作りです。

特にシンプルだと思うのが、ボタンが少ないこと。

僕は多ボタンマウスを実際に使用したことが結構あるのですが、実際に使ってみて、とにかくわかりづらいなと思いました。

確かにマウスに散りばめられたボタンに専用のソフトでもって機能を割り振った上で、そのボタンを適宜適切に使えるような人であれば、

いわゆる生産性の権化のような方ならボタンはあればあるほどあったほうがいいと思います。

ただ、僕はめんどくさがりで、ボタンに機能を割り振るのも、キーボードの代わりにマウスに手を伸ばしてボタンを触るのも七面倒だと思ってしまうロースペ人間です。

それを考えると、マウスにボタンが少ないほうがいいと思います

高さがあり、手首の高さを出せる

普通のマウスは高さが低めで、のっぺりとした形になっていることが多いです。

しかし、この400-MA092は高さがあり、手首が高くなります。

そのため、掴みやすく、疲れにくい印象を受けます。

2.4GHZ無線で使いやすい

400-MA092は2.4GHZ無線で接続が可能です。

確かに有線マウスには、遅延が少ない上電池がないために、軽く操作しやすいというメリットがあります。

しかしながら、無線マウスは線がないために、配線をスッキリとさせることが可能になっています。

さらに子機で接続するために、他の機器との切り替えが簡単というのもメリットの一つでしょう。

Macにも使える

現在この記事をM1 MacBook Airと400-MA092で執筆していますが、普通に使えています。

説明書を読んだ限りだと使えないと誤解していました、が、普通に使えていますね。

日本メーカーのサンワサプライ製

先述の通り、このマウスはサンワサプライ製です。

サンワサプライといえば、言わずと知れたパソコン用品メーカーです。

日本メーカーで、しかも有名企業なので、ある種の安心感はあると思います

大体2600円ぐらいと比較的安価

非常に使いやすいマウスで、さらに日本製と考えると、値段が気になるところです。

しかし、2022年1月22日時点では楽天では2600円ぐらいで購入が可能です。

非常にコスパがいいと思います。

400-MA092のデメリット

デメリットはこちら

ボタンの割り当てがしたい人にとってはデメリットかも

ボタンの割り当てをいっぱいしたい人にはデメリットだと思います。

マウスカーソルを動かすのがちょっと慣れが必要(人差し指トラックボールユーザーの場合

マウスカーソルを動かす場合にちょっと慣れが必要でした。

トラックボールユーザーの人は、マウスカーソルを動かすのにボールを動かすのですが、普通のマウスはマウス全体を動かす必要があります。

とはいえ、数時間でなれると思います。

マウスを動かすスペースが必要

普通のマウスなので仕方ないのですが、マウスを縦横無尽に動かすためのスペースが必要です。

基本的には、A4用紙半分程度のスペースが必要です

A4の半分…A5じゃねえか

そうなんです

そうなんですじゃねえ

その他の情報

その他の情報はこちら。

電池を入れるところの白いペラペラしたものはそのままにしておくべきと思われ

白いペラペラしたものがありましたが、これは絶縁カバーのような引っ張るべきものではなさそうです。

電池の向きを記載したもののようなので、そのままにしておくべきかと思います。

後書き

参考になれば幸いです。

The Moneytizer

-キーボード&マウス