Androidタブレット

【Antutu21万】VASOUN M50を実機レビュー

2022年8月12日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

T618や4スピーカーを搭載した、VASOUN M50を実機レビューします。

コスパがいいタブレットですが、荒削りな部分もあるかもしれません。

10.4 タブレット 8 コアCPU 2.0Ghz 4G LTE SIM通話 Android 11 タブレット 2000x1200 2K画面 13MP/5MP カメラ M50 タブレット 4GB RAM 128GB ROM 8000mAh デュアルSIM T618 オクタコア Type-C+Bluetooth 5.0+GPS+デュアルWiFi 4スピーカーステレオサウンド シルバータブレット
VASOUN

なお、現在はAlldocubeのiPlay 50も販売されていて、そちらの方がコスパがいいです。

Vasoun M50のベンチマーク

antutu

antutuver9総合CPUGPUMEMUX
20361865732341913944164254

antutuとは?→androidやiPhone・iPadに対応した、
ベンチマークソフト。

antutuの見方
総合 以下4スコアの合算値
目安を下記

CPU→基本的な情報処理の能力
GPU→グラフィック関連の情報処理の能力
MEM→メモリやストレージ関連のスコア
UX→ユーザー・エクスペリエンス

なお、iPadやiPhoneのAntutuベンチと、
AndroidのAntutuベンチは別物です。

そのため、Antutuのスコアで両者を比較することは
できません。

あくまでも目安の一つとお考えください

総合スコアの体感(個人の感想です。2023年6月中に修正予定です。)

性能が低く計測不能→ブラウジングは結構カク付き、
モンストすら重く、すぐにタスクキルされる
(例、すごく古い機種名も忘れたスマホ)

7万点→ブラウジングはカクツク
モンストは少し重いが動く
(例、AQUOSのとある古めのスマホ)

15万点→ブラウジングは比較的快適
原神は最低画質でもカクツク
(例blackview tab6)

20万点→ブラウジングは比較的快適か快適
原神は最低画質なら快適に遊べる
(例bmax i10・redmi 9t)

26万点→ブラウジングは快適
原神は低画質なら快適に遊べる
(例Teclast M40)

35万点→原神は中画質なら快適に遊べる
(例blackview bl5000)

48万点以上→原神は最高画質でもほぼ快適に遊べる
(例ipad pro 10.5)

55万点以上→原神は最高画質でも快適に遊べる
(例ipad air3・Xiaomi pad5)

antutu・CPDT読み書き速度(単位→mb/s)

読み書きSRSWRRRWmc
Antutu157.7136.725.611.0
CPDT88.04103.346.564.343500

ROMのベンチマーク
SR→連続的なデータの読み込み速度
SW→連続的なデータの書き込み速度
RR→不規則なデータの読み込み速度
RW→不規則なデータの書き込み速度

(不規則データの読み書きのほうが、重要みたいです。)

RAMのベンチマーク
MC→メモリコピー?

geekbench5

geekbench5singlemultiopenclvulkancompute
3821249838

geekbench5→CPU・GPUのベンチマークを測れるソフト

single→シングルタスクのCPUのベンチマークスコア
multi→マルチタスクのCPUのベンチマークスコア
opencl→GPUのベンチマークスコア
vulkan→GPUのベンチマークスコア

10.4 タブレット 8 コアCPU 2.0Ghz 4G LTE SIM通話 Android 11 タブレット 2000x1200 2K画面 13MP/5MP カメラ M50 タブレット 4GB RAM 128GB ROM 8000mAh デュアルSIM T618 オクタコア Type-C+Bluetooth 5.0+GPS+デュアルWiFi 4スピーカーステレオサウンド シルバータブレット
VASOUN

VASOUN M50のメリット

VASOUN M50のメリットはこちら。

スピーカーの性能はそこそこ良い

VASOUN M50のスピーカーは、
そこそこいい音質を持っています。

4つのスピーカーですが、
有名メーカーのタブレットにも
あまり引けを取りません。

ストレージは128GBで容量が大きめ

ストレージは128GBで容量が大きいです。

Type-c端子

Type-c端子が充電端子なので、
かなり汎用性は高いです。

カタログスペックのコスパは素晴らしい

このタブレットは、スペックとしては
コスパがとてもいいです。

UNISOC T618で、13MPのメインカメラがあり、
クアッドスピーカーまで搭載しており、
それでいて19000円程度なので、
コスパはとてもいいです。

GPS搭載

GPSが搭載されています。

Unisoc T618で原神低画質がほぼ快適に遊べる

原神低画質が快適に遊べました。

10.4 タブレット 8 コアCPU 2.0Ghz 4G LTE SIM通話 Android 11 タブレット 2000x1200 2K画面 13MP/5MP カメラ M50 タブレット 4GB RAM 128GB ROM 8000mAh デュアルSIM T618 オクタコア Type-C+Bluetooth 5.0+GPS+デュアルWiFi 4スピーカーステレオサウンド シルバータブレット
VASOUN

賛否両論ある微妙なポイント

カメラは手ぶれ補正が弱く、少々粗く感じる

ベンチマークスコアがT610と同程度で、数値が低い

デメリット

イヤホンジャックがない

イヤホンジャックがありません。

OSはカスタムされておらず、少々使いにくい

Vasoun M50の感想

所々荒削りなところはありますが、
コスパはとても素晴らしく、
中華タブレットらしさが
前面に出ています。

もし興味があれば買ってみるのも
いいかもしれません。

10.4 タブレット 8 コアCPU 2.0Ghz 4G LTE SIM通話 Android 11 タブレット 2000x1200 2K画面 13MP/5MP カメラ M50 タブレット 4GB RAM 128GB ROM 8000mAh デュアルSIM T618 オクタコア Type-C+Bluetooth 5.0+GPS+デュアルWiFi 4スピーカーステレオサウンド シルバータブレット
VASOUN

ご覧いただきありがとうございました。

以下に他に興味をお持ちになりそうな
記事を貼ります。

今Amazonで一番おすすめなタブレット、
Blackview Tab13のレビュー記事はこちら。

おすすめのAndroidタブレットの
記事はこちら

ご覧頂きありがとうございました!

 

-Androidタブレット