タブレット

【Antutu34万点】ALLDOCUBE iPlay 40 5Gを実機レビュー!【Dimensity720】

今回はAlldocubeの新作タブレット
iPlay 40 5Gを実機レビューします。

iPlay 40 5Gは3万円台とT618搭載タブレットと
変わらないような価格設定でありながら
Dimensity720を採用しAntutu34万点の
高い処理性能を持ちます。

処理性能やコスパに優れる一方で、
スピーカー性能やOSの機能性などは
あまり高くないのが特徴です。

iPlay 40 5Gの主なスペック

iPlay 40 5Gの主なスペックはこちら。

iPlay 40 5G
メーカーALLDOCUBE
画面サイズ10.4インチ
本体サイズ(mm)
重量
SOCDimensity720
GPUMali G57 MC3
メモリ6GB
ストレージ128GB
ROM種類UFS
OSAndroid11
antutuver.9
gb5 single
gb5 multi
指紋認証
顔認証
充電端子Type-c
電池容量6000mAh
最大充電電力18W
5g
イヤホンジャック
カードスロット
デュアルSIM可能
SDカード対応
ワンセグフルセグ非対応
防水防塵非対応
前カメラ画素5MP
後カメラスペック13MP
GPS対応
WIFI
USB規格
BluetoothBluetooth5.1
スピーカー
画面アスペクト比
画面サイズ
リフレッシュレート
解像度2000×1200
ディスプレイ種類
特記事項
付属品

Alldocube iPlay 40 5Gのスペックは、
公式サイトを主に参考にしました。

また、そのほかはこちらのサイトを参考にしました。

Alldocube iPlay 40 5Gベンチマーク

Alldocube iPlay 40 5Gのベンチマークはこちら

antutu

antutuver9総合CPUGPUMEMUX
34141795666878136385394085

Alldocube iPlay 40 5GのAntutuスコアは
34万点でした。

antutuとは?→androidやiPhone・iPadに対応した、
ベンチマークソフト。

antutuの見方
総合 以下4スコアの合算値
目安を下記

CPU→基本的な情報処理の能力
GPU→グラフィック関連の情報処理の能力
MEM→RAMやROMの読み書きの速さ
UX→ユーザー・エクスペリエンス

なお、iPadやiPhoneのAntutuベンチと、
AndroidのAntutuベンチは別物です。

そのため、Antutuのスコアで両者を比較することは
できません。

あくまでも目安の一つとお考えください

総合スコアの体感

性能が低く計測不能→ブラウジングは結構カク付き、
モンストすら重く、すぐにタスクキルされる
(例、すごく古い機種名も忘れたスマホ)

7万点→ブラウジングはカクツク
モンストは少し重いが動く
(例、AQUOSのとある古めのスマホ)

15万点→ブラウジングは比較的快適
原神は最低画質でもカクツク
(例blackview tab6)

20万点→ブラウジングは比較的快適か快適
原神は最低画質なら快適に遊べる
(例bmax i10・redmi 9t)

26万点→ブラウジングは快適
原神は低画質なら快適に遊べる
(例Teclast M40)

35万点→原神は中画質なら快適に遊べる
(例blackview bl5000)

48万点以上→原神は最高画質でもほぼ快適に遊べる
(例ipad pro 10.5)

55万点以上→原神は最高画質でも快適に遊べる
(例ipad air3・Xiaomi pad5)

antutu・CPDT読み書き速度(単位→mb/s)

読み書きSRSWRRRWmc
Antutu779.0354.9137.1166.4
CPDT437.07256.5514.1824.844220

ROMのベンチマーク
SR→連続的なデータの読み込み速度
SW→連続的なデータの書き込み速度
RR→不規則なデータの読み込み速度
RW→不規則なデータの書き込み速度

(不規則データの読み書きのほうが、重要みたいです。)

RAMのベンチマーク
MC→メモリコピー?

geekbench5

geekbench5singlemultiopenclvulkan
492156415891609

geekbench5→CPU・GPUのベンチマークを測れるソフト

single→シングルタスクのCPUのベンチマークスコア
multi→マルチタスクのCPUのベンチマークスコア
opencl→GPUのベンチマークスコア
vulkan→GPUのベンチマークスコア

Alldocube iPlay 40 5Gのメリット

Alldocube iPlay 40 5Gのメリットはこちら。

Dimensity720+6GBメモリ+UFS2.1でミドルクラスの構成

Antutu34万点とそこそこのスコア

5Gにも対応でデュアルSIMも可能

取り回しのいい10インチ

3万 5千円以下で買える

13MPのカメラ

Dimenisityを採用している革新的な姿勢

Android11

賛否両論ある微妙なポイント

デメリット

デュアルスピーカーの音がしょぼい

感想

-タブレット