iPad

【第10世代とも比較】iPad Air4を実機レビュー!

2022年4月10日

この記事は、iPad Air4のレビュー記事と、
第10世代との比較をまとめました。

iPad Air4を使って気づいたことは、
iPad Pro 2018の方がコスパいいな、
そんなことです。

なお、この記事は2022年4月に公開したもので、
実機の検証はそこで行なったもののみです。

2022年11月追記、iPad第10世代とも
比較してみました。

iPadなどタブレットのおすすめの記事は
こちらです。

また、第10世代のレビューを本格的に行った
レビュー主体の記事はこちらのリンクになります。

iPad Air4のスペック

iPad Air4のスペックはこちらです

WIFIモデルのスペックとなっています。

SOCA14
画面サイズ10.9インチ
メモリ4GB
ストレージ64GBから
OSipadOS15系
antutuver.9
gb5 single
gb5 multi
指紋認証対応
顔認証非対応
充電端子Type-C端子
電池容量
最大充電電力
5g非対応
イヤホンジャック非対応
カードスロットなし
デュアルSIM非対応
SDカード非対応
ワンセグフルセグ非対応
防水防塵非対応
前カメラ画素
後カメラスペック
GPSなし
WIFI対応
USB規格未記載
スピーカー2つ
輝度
ApplePencil第2世代対応
その他特徴

Air4のスペックはこんな感じです。
スペックについては、
公式サイトを参考にしました。

iPad Air4のベンチマーク

iPad Air4のベンチマークです。

antutu

antutuver9総合CPUGPUMEMUX
751003211498301587103148134770

antutuとは?→androidやiPhone・iPadに対応した、
ベンチマークソフト。

antutuの見方
総合 以下4スコアの合算値
目安を下記

CPU→基本的な情報処理の能力
GPU→グラフィック関連の情報処理の能力
MEM→RAMやROMの読み書きの速さ
UX→ユーザー・エクスペリエンス

総合スコアの体感

性能が低く計測不能→ブラウジングは結構カク付き、
モンストすら重く、すぐにタスクキルされる
(例、すごく古い機種名も忘れたスマホ)

7万点→ブラウジングはカクツク
モンストは少し重いが動く
(例、AQUOSのとある古めのスマホ)

15万点→ブラウジングは比較的快適
原神は最低画質でもカクツク
(例blackview tab6)

20万点→ブラウジングは比較的快適か快適
原神は最低画質なら快適に遊べる
(例bmax i10・redmi 9t)

26万点→ブラウジングは快適
原神は低画質なら快適に遊べる
(例Teclast M40)

35万点→原神は中画質なら快適に遊べる
(例blackview bl5000)

48万点以上→原神は最高画質でもほぼ快適に遊べる
(例ipad pro 10.5)

55万点以上→原神は最高画質でも快適に遊べる
(例ipad air3・Xiaomi pad5)

antutu・CPDT読み書き速度(単位→mb/s)

読み書きSRSWRRRW
Antutu1436.0727.4168.355.3

ROMのベンチマーク
SR→連続的なデータの読み込み速度
SW→連続的なデータの書き込み速度
RR→不規則なデータの読み込み速度
RW→不規則なデータの書き込み速度

(不規則データの読み書きのほうが、重要みたいです。)

RAMのベンチマーク
MC→メモリコピー?

geekbench

geekbench5singlemulticompute
1589429011068

geekbench5→CPU・GPUのベンチマークを測れるソフト

single→シングルタスクのCPUのベンチマークスコア
multi→マルチタスクのCPUのベンチマークスコア
opencl→GPUのベンチマークスコア
vulkan→GPUのベンチマークスコア

Air4の動作

実際に使ってみた感想です。

見た感じ→意外とベゼルが太い

僕は普段iPad Pro 11(2018)を使っています。

iPad Pro 11(2018)が個人的には
iPad Air4よりおすすめなので、
興味があればこちらの記事から…話がそれました。

音楽視聴→そこそこの音質

iPad Air4のスピーカーは
Proには及ばないものの、
十分いい音質だと思いました。

指紋認証→便利

iPad Air4の生体認証は
指紋認証です。

顔認証に比べて便利です。

動画編集

確か動画編集にも十分使えた、
そう思っています。

iPadで行う動画編集の記事は
こちらです。

iPad Air4のメリット

iPad Air4のメリットはこちら

  • 性能はそこそこいい
  • 型落ちモデルなので安く買える
  • 音質はそこそこいい
  • ちょっとだけProより軽い
  • type-c端子
  • applepencilやサードパーティー製のペンに対応

iPad Air4のデメリット

iPad Air4のデメリットはこちら。

  • 2018年のProのほうがいいかも
  • 本体が曲がりやすいらしい
  • カメラにフラッシュがない。

第10世代とAir4の比較

この記事のメインコンテンツである、
Air4と第10世代の比較です。

Pro 11(2018)Air4第10世代
SoCA12XA14A14
Antutuスコア82万点75万点70万点
ステマネ対応非対応非対応
ApplePencil世代第2世代第2世代第1世代
前/後カメラ画素7/12MP7/12MP12/12MP
スピーカー数4つ2つ2つ
画面サイズ11インチ10.9インチ10.9インチ
生体認証顔認証指紋認証指紋認証
新品価格--68800円
整備品価格7万程度?7万程度?-
メルカリ相場4-5万程度?5-6万程度?-

ベンチマークの比較

Air4のAntutuスコア
iPad 第10世代のAntutuスコア

iPad第10世代の詳しいベンチマークスコアについては、
レビュー記事に書いてあるので、
よければそちらを確認ください

感想

ご覧いただきありがとうございました。

以下におすすめ記事を記載します。

iPadのおすすめ記事はこちらです。

The Moneytizer

-iPad