タブレット

【中古も型落ちも】実際に使ったおススメipadベスト7+@!【ゲームやイラストにも】

今回は、おすすめiPad7選の記事です。

この記事では、タブレットを53台使ってきた筆者が、
実際に使って分かった、
おススメiPadを紹介していきます。

なお、androidタブレットのおススメ5選はこちら。

収益度外視でおすすめするタブレット5選の記事はこちら

中古iPadはむしろ新品よりおすすめ!

今回の7選には中古を含めています。
中古を入れることはとても重要だと思います。

その理由は以下の通りです。

選択肢が一気に増えるから。

iPadは新品だと、5種類しかありません。

しかし、中古を含めると20種類以上に
膨れ上がります。

選択肢が増えることは素晴らしいことです。

特に、低性能、低価格なモデルを選べるようになるから。

選択肢が増える中でもとりわけ重要なのは、
低性能、低価格なモデルが選べることです。

例えば、iPadにおいてエントリークラスという位置づけである、
iPad 第9世代でさえも、
iPhoneと同じa13チップを搭載しております。

Antutuベンチマークで単純比較はできないものの、
65万点と、とても高いスコアを出しています。

中古でもリスクがそこまで高くないから。

これまでフリマサイトなどで10台ほどiPadを購入してきましたが、
使っている最中に電源がつかなくなったりといったことはありませんでした。

こうしたメリットもあるので、僕は中古をお勧めしています。

特にiPad Pro 11(2018)がお薦めです

iPadランキングの選定基準~iPadOS16は考慮していません

iPadの選考基準についてです。

iPadOS16は埒外

今回のランキングでは、
M1チップ限定機能が多く搭載されるとされている、
iPadOS16のことは考慮していません。

理由としては、現在一般的に公開されて
いないためです。

コスパを重視

とにかく値段の安さや
性能などを重視しています。

Androidタブレットと比べてどうか。

実は僕、重藤六はAndroidタブレットもめちゃくちゃ使っています。

Androidタブレットというと
日本ではそこまでメジャーではないです。

しかし、海外では比較的売れています。

僕は技適のない海外だけでしか売っていないタブレットも
かなり入手しています。

そうしたタブレットと比べてiPadがどうかも
書いていけたらと思います。

Androidタブレットをお薦めしていく記事はこちら。

その他、筆者が使ってみてどうだったか

あくまでの筆者の判断基準となります。

筆者は動画編集やブログ執筆、動画視聴などに
iPadを使っています。

それらの用途でどんな感じだったかに力点ををおいています。

Lightning端子かどうか。

Lightning端子はiPhoneと同じ端子のため、
iPhoneを使っている人にはメリットですが、
僕はあまりメリットが少ないと感じています。

理由は以下の2つです

・Type-c端子のほうが
汎用性が高い
・ケーブルの価格が安い

こうした理由のため、
Lightning端子を僕はあまり良くないと捉えています。

パームリジェクション付きのサードパーティ製のペンが使えるかどうか

2018年以降のiPadは、
サードパーティ製のパームリジェクション付きの
スタイラスペンを使用できます。

これが使えるかどうかで、
結構差が出るので、
これも記載します。

これからランキングに移りますが、
全体的に、網羅的でなく断片的な情報であることを
ご理解ください。

7位 iPad 第9世代

iPad第9世代が7位となりました。

iPad 第9世代はかなり人気ですが、
いくつかの点で、ミドルレンジのAndroidタブレット
やiPadProのほうが上回っていると
偏屈な筆者が考えたためこの順位となりました。

・A13+3GBRAMでAntutu65万
・処理性能はハイエンド級
・最低容量が64GBからとなっている。
64GBは最低限十分に使える容量のため、
かなりおすすめ。
・4万円程度で購入でき、iPadの新品では
かなりコスパがいい
・サードパーティ製のスタイラスペンにも対応
・イヤホンジャックあり

・Lightning端子
・片側デュアルスピーカー
・もしライトな用途に使うなら、
Androidタブレットの方がいいかもしれません。
・もしヘビーな用途に使うなら、
中古のiPadProのほうがいいかもしれません。

iPad 第9世代の個別レビュー記事はこちら

番外編 iPad Pro 9.7

早速番外編です。

iPad Pro 9.7は、2016年に発売された
iPadProです。

RAMが2GBしかないことが結構なデメリットですが、
そのサイズ感などから、現在でもこのサイズの復刻を
望む声があります。

・クアッドスピーカー
・比較的ちょうどいいサイズ感
・イヤホンジャックあり
・Proモデルの中では一番安く購入できる
(2万円程度)

・A9Xではあるものの、RAMが2GBであり、
そこがネックとなるかも
・ゲームには使えない
・代替ペン使用不可

iPad Pro 9.7のレビュー記事はこちら。

6位 iPad Pro 2020年モデル

iPad Pro 11(2020)が6位にランクイン。

iPad Pro 11(2020)は
ほぼ同レベルのSoCを搭載し、コスパがいい2018年モデルあと、
M1チップを搭載し、大幅な進化につながった2021年モデルの
間に挟まれています。

個人的にはちょっと難しい立ち位置にある印象です。

・A12Z+6GBメモリでAntutu84万
・フラッグシップ級の性能
・128GBモデルが最低容量となっている。
・2018年モデルは64GBが最低容量で、
128GBモデルが存在しないため、よりヘビー用途に
強いかも
・Antutuを連続で回し、連続した重い負荷をかけるテストでは、
2018年モデルよりも性能をより維持できていた
・2018年モデルからカメラ性能やメモリの容量などが向上している
・代替ペン対応
・4スピーカーの音質が◎

・処理性能を基準としたコスパでは値段の安い2018年モデルや
圧倒的な処理性能を持つ2021年モデルに負けている印象

iPad Pro 11 2020のレビュー記事はこちら。

5位 iPad mini5

・A12+3GBメモリでAntutu54万点
・フリマサイトでは3万程度
・ハイエンド級でありながら、
性能や値段が高すぎない
・8インチの取り回しがいいサイズ感
・代替ペン対応

・Lightning端子
・片側デュアルスピーカー
・8インチタブレット

番外編 iPad mini6

・A15+4GBメモリでAntutu84万点
・フラッグシップ級の性能
・お値段も6万円程度とコスパ自体はいい
・両側デュアルスピーカー
・ゲーム適性がめちゃくちゃ高い
・デザインが角ばっていてかっこいい
・8インチ
・Type-c端子

・ゲームなどに使わないと、
性能を持て余してしまう可能性
・8インチタブレットをどこまで使うか

4位 M1 iPad Pro

タブレットの中でも最高のタブレットです。

・M1+8GB以上のメモリでAntutu126万点
・タブレットの中でも最高の性能
・Thunderboltで汎用性と転送速度を兼ね備える
・その他色々やばいタブレット
・中古で7万5千、新品でも9万で買える価格設定

・処理性能をユーザーさんやソフトウェアが活かしきれないかも
・コスパは良くても値段が高い

3位 iPad Pro 12.9 第1世代

iPad Pro 12.9 第1世代

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20220405_171114.jpg

・Antutu36万で、3万円程度で購入可能
・ブログ執筆や動画視聴が快適
・4スピーカーで、そこそこ音質が良い
・約13インチの大画面

・Lightning端子
・サードパーティのスタイラスペン非対応
・原神の最低画質ですらカクつくなど、
ゲーム性能は低いかも

iPad Pro 12.9 第1世代のレビュー記事はこちら

iPad Pro 12.9 第1世代の各種検証記事はこちら

番外編 iPad Pro 12.9(第1世代以外)

2位 iPad Pro 10.5

5位 iPad Pro 10.5

iPad Pro 10.5

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20220406_092804-1.jpg

・Antutu48万で3万以下で購入可能
・原神の最高画質が快適に遊べるなど、
性能は十分
・クアッドスピーカーで、上の中程度の
音質
・リフレッシュレート120HZ
・個人的にはiPad 第9世代超え

・Lightning端子
・サードパーティ製のスタイラスペン非対応

iPad Pro 10.5のレビュー記事はこちら

iPad Pro 10.5を激推しする記事はこちら。

1位 iPad Pro 11(2018)

・最強のiPad
・A12X+4/6GBRAMでAntutu82万の
ハイスペ性能
・フリマサイトなら5万、楽天などなら6万程度から買える
・4スピーカーは最強。上の上の音質
・リフレッシュレート120HZ
・サードパーティ製のスタイラスペンに対応
・Type-c端子
・アクセサリも豊富
・iPad OSなので、性能を活かしやすい

・とくになし。
強いて言えば、Lightning端子と
サードパーティ製のスタイラスペン非対応を我慢できるなら、
iPad Pro 10.5でも全然いいってことぐらい。

iPad Pro 11(2018)のレビュー記事はこちら

iPad Pro 11(2018)は最強である理由の記事はこちら

iPad Pro 11(2018)にオススメなMagic Keyboardもどきの
記事はこちら

後書き

参考になれば幸いです。

iPadのおすすめアクセサリも
書いていますので、
ぜひ参考にしてください。

型落ち最強iPad iPad Pro 11(2018)

iPad Pro 11(2018)はとにかくおススメです。

Antutuは82万点あり、処理性能は
2022年現在でも高水準です。

さらにLightning端子でなくtype-c端子が使用されており、
データの転送がとても速いです。

そのうえ、高音質でド迫力、低音がしっかり出る
クアッドスピーカーを搭載。

タブレットの中でも最高クラスの音です。

さらにお値段は楽天の中古品なら
少しリスクはありますが、展示品の物なら5万程度で、
普通の中古品の物でも6万円程度とコスパがえぐいんです。

おススメ用途は動画編集やイラストの作成など
クリエイティブで性能が必要な用途です。

【中古】(並品) Apple iPad Pro 11インチ (第1世代) Wi-Fiモデル 64GB シルバー 3E149J/A(展示品型番)【安心保証90日/赤ロム永久保証】iPadPro11 本体 アイパッド タブレット 白ロム

iPad Pro 11(2018)の個別レビュー記事はこちら

超絶爆絶大人気iPad 第9世代

iPad 第9世代はつい最近のiPadで、
Antutu65万の性能がありながら、
お値段は新品で4万円とコスパがいいんです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥67,580 (2022/09/23 11:43:24時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、スピーカーが2つだけで、しかも
画面を横置きにすると片方からしか出ないので、
ちょっとと思うかもしれません。

クアッドスピーカー搭載で、
比較的コスパのいいiPadは次になります。

iPad 第9世代のレビュー記事はこちら

型落ちの高コスパiPad iPad Pro 10.5

iPad Pro 10.5はコスパの鬼です。

3万円程度で購入できて、Antutu48万の
ミドルスペックを持っています。

さらに、クアッドスピーカーや120HZのリフレッシュレート
などもあります。

お絵描きをしたり、動画を見たりするのにも使えるでしょう。

値段が安いので、iPad Pro 10.5+Apple pencilの組み合わせをしても、
そこまで高くつかないのもいい点です

iPad Pro 10.5の記事はこちら

激安12.9インチiPad Pro 2015

クソデカ画面のiPadです。

iPad Proの中でも最も古いモデルとなります。

性能はそこそこで、
AnTuTuは36万点あり、
ブログを書いたり、動画を編集したりもできます。

【1年保証/ポイント3倍】iPad Pro 第1世代 Wi-fi 12.9インチ 128GB Space gray / Gold / Silver アイパッド アイパット アップル apple 【中古・Cランク】

iPad Pro 12.9 第1世代をテストした記事がこちら

iPad Pro 12.9 第1世代の2022年にレビューした記事がこちら

Antutu54万!iPad mini 5

iPad mini 6はかなり話題になっていますが、
すっかり型落ちとなったiPad mini 5は相当コスパが
良くなっています。

iPad mini 5の詳しいレビュー記事はこちらです

-タブレット