タブレット

【用途次第】iPad不要論について語る【必要かいらないのか】

今回は、iPadが不要かもしれない理由について
説明します。

僕はこれまでタブレットを累計50台以上買ってきた
タブレットマニアです(最近飽きてはいますが)

Androidタブレットをメインに収集したり売却したりしていますが、
iPadも15台ぐらいは買いました。

2022年8月初頭現在においても、
iPad Pro 11(2018)とM1 iPad Pro 11(2021)を
所有していて、
それプラス3台をタブレット五大明王と名づけて
手元に置いています。

タブレット五大明王のメンバーは以下の通り
iPad Pro 12.9(2018)
M1 iPad Pro 11(2021)
Xiaoxin Pad Plus
Galaxy Tab S7
Xiaomi Pad5

しかし、その中でも現在はほとんど
Xiaoxin Pad Plusしか使っていません

それはこのタブレットがめちゃくちゃ優秀だからというのもあるのですが、
かといってiPadなどを使う用途が激減しているというのもあります。

元来優秀なiPadが2番手3番手になってしまっているのです。

だから人によってはiPadは不要になるのではないか、
そういった思いで、
少しでも賢い買い物をして欲しく、
キーボードを叩いています。

とは言え、iPadこそが
最重要、一番おすすめな用途も
両論併記万歳ということでご紹介いたします。

今回の記事を読むことで、
iPadを買うべきか、
別のものを買うべきかがわかるかも…

この記事の内容は独断と偏見によりますし、人によってもiPadの優先順位は変わります。

この記事は僕自身の独断と偏見によるもので、
主観的な、穿った、歪んだ、へそ曲がりな
意見です。

客観的でも、広範的でも、公明正大でもございません。

なので、あくまでも意見の1つとして捉えていただけると
非常に助かります。

「iPadを使いこなすこと」が最重要、そして最難関。

iPadは使いこなしさえすれば、
最強のデバイスになります。

すべからくiPadは非常に優秀なデバイスです。
タブレットでありながら、
スマホにもパソコンにもなっちゃいます。

しかし、そんなiPadにも2つのデメリットがあります。

iPadのデメリット①使いこなせないとうまく力を引き出せない

iPadはさまざまな機能がOSやアプリにあり、
それらを使いこなせば、パソコンなどを
凌駕します。

使いこなせれば。です。

問題はそこまで使いこなせるかどうかということです。

僕はめんどくさがりなので、
iPadを使いこなそうとして根を詰めても、
数分後には別のやり方を模索してしまいます。

iPadのデメリット②よく言えば器用貧乏、悪く言えば中途半端

iPadはスマホにもなるということですが、
スマートフォンのほうが手軽さや取り回しに優れます。

また、パソコンほど万能でもありませんし、
自由度は高くありません。

そしてタブレットではあります。

しかしiPadこそがタブレットの全てではないのです。
驚きの事実ですが、
タブレットはiPadだけではありません。

最近燎原の火の如く、一気呵成に勢いを増す、
Androidタブレットもありますし、
その他のOSのタブレットもあります。

そして、用途によってはiPadを
Androidタブレットはそのコスパや手軽さで
卓越することもあります。

iPadがいらなくなり、不要になった、この用途

ここでは、iPadがいらなくなり、
不要になった用途について語っていきます。

ブログ執筆

そういえば、
僕は重藤録というブログを運営しているブロガーです。
是非見かけたら、読んでみてください。

僕自身、ブロガーとして、
ブログを執筆するなら、
やはりMacが最高です。

Macが最高な理由はいくつかありますが、
・動作が処理性能の割には軽快であること
・マルチタスクに強いこと
・多様なショートカットがあること
・サブディスプレイが使えること
などがあります。

至極当然ですが、
iPadでもブログの執筆自体は不可能ではありません。

しかし、ブロガーの端くれとして言わせてもらうと、

・スプレッドシートで表を作りつつ、
・グーグルフォトから画像を貼り付け、
・記事のソースやリンクを用意する。

なんてことがブログには必要で、
さまざまなタスクを開く必要があります。

iPadではまだマルチタスクが弱いので、
やはりマルチタスクが強いMacが重要です。

さらに、この記事は、
脳みそのアイデアをWindows11の文字入力で
引き出すことが重要でした。

そうした観点から、
やはりWindowsとMacの2枚看板でブログを執筆し、
iPadの出る幕がなくなりました。

オフィスソフトの使用・調べ物・Twitter

これらもブログ執筆同様、
いくつものブラウザのウィンドウを使う必要があります。

そうしたマルチタスクには、
やはりWindowsやMacが役立ちます。

動画視聴

動画視聴ならiPadは輝ける!

最初は確かにそう思っていました。

実際、iPadの用途で最も一般的なのは
動画の視聴というデータがあります。

しかしながら、
タブレットブロガーをしている観点から、
動画視聴なら、Androidタブレットがおすすめだと言えます。

なんで低スペックな安物のAndroidタブレットが
動画視聴においてiPadより上なのか?

と突っ込まれるかもしれません。

理由は簡単。低スペックの安物だからです。

たかだかYouTubeやニコニコ動画、
その他種々の動画視聴サービスを見る上で、
スペックはそこまで必要ございません。

ならば、オーバースペックと
そこそこの価格になるiPadより、
Androidタブレットの方が
必要十分な性能を、
お求めになられやすい価格で提供してくれて、
いいのでは、そう考えました。

iPadが新品でも4万円、
中古でまともに使える性能でも25000円程度は出さないといけないのに対し、
安物のAndroidタブレットは15000円から
新品で買えちゃいます。

また、Amazonで玉石混交の中から、
いいタブレットを選びたい。

読書やネットサーフィン

動画視聴に同じく、
読書やネットサーフィンにおいても、
そこまでの処理性能は必要ございません。

これもAndroidタブレットでいいところですし、
こちらの8インチタブが、少々カクツキこそあるものの
ほとんど快適に使えるはずです。

メモ書き

iPadはメモに最適な機能がふんだんにあります。

しかし、僕自身iPadをメモにすることは
長続きしませんでした。

その理由は値段が高く、ラフに扱えないからです。

普通の紙のメモであれば、
乱雑に扱おうが問題ないでしょう。

5冊1組のまとめ買いのノートを
ダイソー製のボールペンで
怒りに任せて叩きつけ、
破けるぐらいの筆圧で書いたとしても、
そこまで困りません。

問題はそれを
数万円のiPadと数千円のスタイラスペンで
できるかということです。

いやいや、その理屈はおかしい、
物は大事に扱えばいい、
そう思われる方もいると思います。

しかし僕は物を大事に扱えません。
し、そういう人、僕以外にもいると思います。

それに物に八つ当たりしなかろうが、
手帳を多少は乱雑に扱うことなんて、
多くの人はよくあると思います。

カバンの下で重量級の道具たちに押しつぶされたり、
描き終わった手帳を机や床にポイってしたり、
机やテーブルから落としたり、
それでも強靭にして柔軟なセルロースを主とした
複合体である紙はそうそう壊れたりしません。

ホワイトボードなどタスクリストとしての使用

ホワイトボードのような用途には、
ホワイトボードを使いましょう。

安いですし、大きいですし、
何より手で消せます。

サブディスプレイ化

モニター買いましょう。

もちろん、PCの映像出力端子が足りないパターンもありますが、
Windowsの場合ならSpacedeskがあり、
iPadだけでなく安価なAndroidタブレットなどを
無線接続のモニターとして使えます。

とはいえ、Macの場合なら、
ユニバーサルコントロールなどの機能もあることだし、
iPadをサブディスプレイのような用途に使うのもアリだとは思います。

とはいえ、経済面を考えると、
安物の中古で買ったジャンク品の
300円程度のモニターの方が
僕の性には会います

スマホアプリの使用

iPhone使いましょう。

とはいえ、大画面でスマホ用アプリをつかいたい、とか
キーボードを接続したいとか、
用途次第ではiPadを使うのもありだと思います。

iPadが必要で重要だと気づいたこの用途

先ほどまでの章では、
iPadが不要な用途について話してきました。
しかし、必要な用途も気づいています。

こうした用途であれば、
iPadが非常に役立つ、
というものを下記しました。

動画編集

動画編集は、
iPadでできることならiPadでやりましょう。

とはいえ、動画編集の仕事の案件を受けたり、
ゆっくり動画を作成したりといった場合は、
現状iPadには向いていません。

しかし、自分のチャンネルで動画投稿したい、とか
趣味などで動画を編集するなら、
iPadを使わない手はないと思います。

実際僕も動画投稿を頑張っていた際には、
2台のiPadを使って、動画の編集や投稿をおこなっていました。

残念ながら僕の動画チャンネルは
親愛なる視聴者の皆さまから賜った
低評価へのアンサーとして
削除しており、
再開時期は未定です。

iPadは無料ソフトにはiMovieなどの
優秀なソフトがあります。

また、本格的なソフトにはLumafusionがあります。

僕は、動画投稿では、
iPadなどで収録した動画を、
Googleフォトから
Lumafusionに移して編集、エンコードし、
完成した動画を再びGoogleフォトを使ってSafariを用いて、
YouTubeに投稿していました。

僕は手抜き編集しかしていませんでしたが、
ちゃんとした編集も十分可能なはずです。

ゲーム

ゲームをするならiPadは非常に優秀です。

高い処理性能、アプリの最適化、
十全な放熱性能などが
iPadのゲーム性能を成しています。

僕はやりませんが、
ゲーム、特にプロセカやダンカグ、
バンドリのような音ゲーをするなら、
かなりいいと聞いています。

勉強のノート作成

勉強するなら紙のノートよりiPadの方がいいかと存じます。

僕は高卒なので詳しいことは分かりませんが、
大学生の方にはiPadガ重宝されています。

教科の数だけ嵩張る紙のノートを
iPad1枚に代替できるため、
重宝されているそうです。

イラストの作成

イラストもiPadがいいそうです。

iPadの用途の感想

参考になれば幸いです。

-タブレット