タブレット

【Antutu126万】M1のiPad Pro 11インチ第3世代(2021)を長期実機レビュー【最強スペックのタブレット】

4ヶ月ほど使っている、
M1 iPad Pro 11(2021)をレビューします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/23 15:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

M1 iPad Pro 11(2021)は至高のタブレットといって
差し支えないと思われます

僕自身はタブレットをこれまで58台以上購入してきた
タブレットブロガーです。

この記事ではスペックを紹介しつつ、
タブレットマニアの僕が使ってみた
メリット・デメリット・微妙な点を
詳らかにしていきます。

M1 iPad Pro 11(2021)の主なスペック

主なスペックは現在記載中です

スペックはApple公式サイトを参考にしようとしています。

M1 iPad Pro 11(2021)の特筆すべきメリット

M1 iPad Pro 11(2021)で個人的に感じた
特に大きなメリットはこちらです

iPadはとにかくアプリが充実している

僕はAndroidタブレットも30台程度使っています。

Androidタブレットは最近ブームになりつつあると
感じています。

Xiaomiが久しぶりにタブレットを出したり、
OPPOが初めてタブレットを出したりしています。

また、Galaxy Tabが日本に再び売られ始めるなど、
攻勢を強めていっています。

Androidタブレットの中にはハードウェア性能が高いものや
OSの完成度や機能性に優れるものもあります。

だから、Androidタブレットはハードウェア性能や
OSの完成度や機能性が低いという言説について
僕は否定的です

否定的ではあるのですが、
やはりそれでも、
仕事に使うならiPadのほうが優位であると
言わざるを得ません。

他のブログは知りませんが、僕は30台程度使った上で、
やはりiPadのほうが強いと判断しました

その理由の最たるものはiPadがAndroidよりも
アプリが充実していることです。

僕自身動画編集を過去に行っており、
現在でも遊びにiPadを
ブログ執筆に使っています。

動画編集やブログは、
iPadはアプリが充実しているため、
やりやすいのですが、
Androidだと充実しておらず難しいです。

少なくともブログ執筆をXiaomi Pad5でやると
ストレスが溜まります。

iPadの場合、
動画投稿はLumafusion、Googleフォト、Safari、
ブログ執筆はSafari、Googleフォト、スプシをつかうことで、
快適に行なえます

created by Rinker
Apple(アップル)
¥117,800 (2022/09/23 12:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

iPadOSの完成度が高い

iPadOSの完成度が高いです。

近年では、様々なアンドロイドタブレットが、
OSの完成度を上げて、
iPadを猛追していますが、
それでも画然たる差があります。

iPadOS16でM1 iPad限定の機能が使える

これはどちらかというとM1 iPad Proが強いというよりかは
M1非搭載のiPadで使えないからこその、
相対的なメリットではあります

ステージマネージャーについて、
詳しくはこちらのニュースサイトを参考に
しています

iPadOS16では、M1搭載のiPad限定で
外部ディスプレイへの拡張表示(デュアルディスプレイが可能に)や、
Windowsや一部のAndroid端末で使えるような
フローティングウィンドウでの表示機能が追加されています

価格:性能&機能で見た、コスパがとても高い

非常にM1 iPad Pro 11(2021)はコスパが高いです

値段については128GBのWIFIモデルの新品を
9万円程度で購入できます

メルカリにおいては75000円程度で買えます

ちなみにM1チップを同様に搭載したAir5は
64GB、WIFIモデルで新品7万5千円、
メルカリ68000円程度で購入できます

用途にもよりますが、
基本的にはAir5を買わずに
M1 iPad Proか、2018年や2020年の
PROモデルを購入すべきと思います

理由は以下の点でM1 iPad Pro 11(2021)が
Air5に勝っているからです

・容量の大きさ
・スピーカーの数
・画面のリフレッシュレート

これらの点が、7000円~15000円の価格差を無視して
M1 iPad Pro 11(2021)を買うべき理由です

また、スピーカーの数や画面リフレッシュレートでは
先程あげた中古のProがAir5に勝っています

M1 iPad Pro 11(2021)のメリット

M1 iPad Pro 11(2021)のメリットはこちら

処理性能が随一

M1 iPad Pro 11(2021)の処理性能はタブレットの中でも
随一です。

Androidタブレットも現在SD870や8Gen1などの
高性能なSoCを搭載し、
更にその上で潤沢なメモリ、高速なストレージを搭載した
高性能なタブレットが多数輩出されています

とはいえ、それでもGeekbenchなどのスコアを参考にすると
やはりM1 iPad Proに勝るタブレットはなさそうです

前述の通りM1 iPad Pro 11(2021)は
アプリが豊富なため、
その高すぎる性能を活かせます

created by Rinker
Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/23 15:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

スピーカー性能もとても高い。

M1 iPad Pro 11(2021)は、スピーカー性能もとても高いです。

重低音の迫力や
音の鮮やかさは素晴らしいの一言です。

僕はこれまで、さまざまなタブレットを使ってきましたが、
タブレットの中でも5本の指に入る出来です。

M1 iPad Pro 11(2021)の賛否両論ある微妙なポイント

M1 iPad Pro 11(2021)の賛否両論ある微妙なポイントはこちら

値段はやっぱり高いかも

M1 iPad Pro 11(2021)はどうしても値段が高いです

コスパは本当に良いのですが、
値段は高いです。

以前M1 iPad Pro 11(2021)の値段が高いといった人に
札束マウントを取っている人をTwitterでお見かけしました。

しかしそれでも高いものは高いのです。

M1 iPad Pro 11(2021)のデメリット

M1 iPad Pro 11(2021)のデメリットはこちら

値段が高いので気軽に使いにくい

もし動画視聴とか、ブラウジングとか、
軽い用途に使うなら、
Androidタブレットの方がいいと感じました。

コスパならiPad Pro 2018年モデルの方が優秀。

だと思いました。

M1 iPad Pro 11(2021)の感想

M1 iPad Pro 11(2021)はやはり最強なタブレットだと思いました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/23 15:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

-タブレット