iPad

1月最新、iPadの現行機種おすすめランキング!

2022年11月20日

※当ブログではアフィリエイト広告などの広告を使用しており、記事内に広告が含まれる場合があります。

iPadの現行6機種を独断と偏見で選んでいく記事です。

この記事では、2022年11月時点で、現行6機種のうち、どのiPadを買うべきかをランキング形式で発表します。

iPadはやはり人気のタブレットシリーズですね!

現行機種だけでも6種類あるiPadは、非常にどれを選ぶか迷うところですね。

この記事では、

新品より中古の方がいい。

結論から言って、今iPadを新品で買うのは絶対に避けた方がいいと思います。

理由は2つで、
・円安で価格が高騰しているから
・中古の型落ちでも余裕のスペックがあるから
です。

現在は円安がモーレツに猛威をふるっており、舶来品であるiPadの価格も高騰しています。

さらにiPadはオーバースペックになりやすく、
現行機種は大体必要以上に性能が高いのが特徴です。

それを踏まえるならば、新品を買って金を使うのも、
高すぎる性能を持て余すのも得策でないと思います。

だから、中古を買うべきだと思います。

おすすめなのはiPad Pro 11(2018)です。
(ブログ記事へのリンクはこちら。)

【Cランク】【送料無料・30日保証】 Apple iPad Pro 11-inch (第1世代) Wi-Fi 2018年発売 A1980 3E149J/A Liquid Retinaディスプレイ 64GB シルバー 12メガピクセルカメラ 最新iPadOS対応 ※本体のみ リモートワーク 在宅ワーク おしゃれ 家族へのプレゼントとしても!!

他のモデルなどもこちらの記事でまとめています。(iPadの中古モデルのまとめ記事へのリンクはこちら。)

とはいえ、どうしても新品を買いたい場合に、こちらの記事を参考にしてみてください。

スペック6機種一括比較

スペックの6機種の比較です。

特に重要だと思う点だけを切り抜いています。

第9世代第10世代Air5mini6M2 Pro 11M2 Pro 12.9
SoCA13A14M1A15M2M2 
Antutuスコア65万点70万点110万点?84万点不明不明
ステマネ非対応非対応対応非対応対応対応
ApplePencil世代第1世代第1世代第2世代第2世代第2世代第2世代
前/後カメラ画素8/12MP12/12MP12/12MP12/12MP12/12+10MP12/12+10MP
スピーカー数2つ(しかも片側)2つ2つ2つ4つ4つ
画面サイズ10.2インチ10.9インチ10.9インチ8.3インチ11インチ12.9インチ
生体認証指紋認証指紋認証指紋認証指紋認証顔認証顔認証
充電端子LightningType-cType-cType-cType-cType-c
リフレッシュレート60HZ60HZ60HZ60HZ120HZ120HZ
ステマネ外部ディ非対応非対応対応非対応対応対応
新品価格49800円68800円92800円78800円124800円172800円

スペックについては、Apple公式サイトを参考にしました。

ランキング選定基準

このランキングの選定基準を以下に列挙してみました。

かなり偏ったランキングになってると思います。

中古と比べて見劣りしないか

まずは、中古と比べることが重要です。

iPadは中古でも性能と価格のバランスがいいので、
中古も非常にお勧めなんですね

円安ドル高が激ヤバになっており、
舶来品のiPadの価格も激高しそうになるほどには
跳ね上がっています。

それを考えるなら、中古品という選択肢は
あってしかるべきです。

だからこそ、新品と中古とを
比べることは重要です。

パソコンとして使いやすいか

iPadは判断基準によって、どれがおすすめなのかは決まります。

僕の判断基準としては、パソコンとして使いやすいかを重視したいです。

僕はiPadをパソコンライクに使うことが
ほとんどです。

そんな中でSafariに文字入力がしやすいかどうか、
そういったことを中心に決めていきます。

もちろん人にとっては
ゲームやお絵描きをする人もいると思います。

しかし、そうしたことは僕は全くの門外漢です。

半可通で浅薄な受け売りを撒き散らすよりかは多少は知っていることを書いた方がいいと思いました。

Type-c端子であるかどうか

Type-c最高です。

Type-Cなら、パソコン用のハブやドッキングステーションを使えます。

コスパはマシかどうか

価格と値段を勘案して、そこらへんを考えるのもいいかもしれません。

逆に重視していないところ

逆に、Apple Pencilの世代はほぼ重視していません。

確かに本格的な機能が必要な人には
必要だと思いますが、
多くの人にとっては安価かつ必要十分な
2000円の代替ペンで十分だと考えるからです。

また、ゲームやメモ書きといった用途の使い勝手も考慮していません。そうした用途ではあまり詳細なレビューを書けないので。

6位 iPad mini6 ゲームやメモ書きには強そう

iPad mini6が6位にランクインしました。

高い性能やコスパ、美しいデザインを持つ一方で、
尖りすぎていて、文章作成に使いにくそうと思ってしまいました。

ゲームやメモ書きに使うなら大丈夫だと思う

iPad mini6は非常に高い評価を得ているiPadです。

まず8インチタブレットかつ高性能といった、競合が”日本においては”ほぼいない立ち位置を独占しています。

そして8インチかつ高性能なものはロマンがあるだけでなく、ことゲームにおいて八面六臂の活躍を見せます。

次に8インチであり、スタイラスにも対応していることで、メモ書きにも適性を見せつけます。

ゲームやメモ書きをしない使用者はどうしたらいいですか?

8インチゲーミングタブレットの地位を壟断し、8インチメモ用タブレットとしての地位もほしいままにする
iPad mini6の問題かもしれない点があるかもです。

問題は、ゲームやメモ書きをしない場合に、
他のタブレットより使いにくい印象があるということです。

小さすぎてパソコンとして使いにくそう

8インチタブレットで、
パソコンとしての使用は少々使いにくそうです。

新品の値段は8万円と高価。中古なら6万足らずで買えることも。

iPad mini6は値上げに次ぐ値上げで、
新品価格は8万円と高価になりました。

一方で、中古では6万円以下で購入できます。

さらにより低性能であり、Type-cでなくLightningですが、
iPad mini 5という選択肢もあります。

こちらはメルカリなどでは3万程度で購入可能です。

僕個人としては、
iPad mini 5の方がおすすめだと思います。
((記事リンクはこちら))

iPad mini6の実機レビュー記事は
こちらです。

5位 iPad 第9世代

iPad 第9世代が5位にランクイン。

最廉価モデルですが、5万円という価格や中古のProと比べた時のコスパからこの順位。

Lightning端子なのもアレかもですね。

最廉価モデルでも5万円

iPad 第9世代が発表された当初は、
iPad 第9世代を褒め称えられまくり、崇め奉られまくっていました。

4万円でAntutu65万点という異常なまでのコスパが凄まじかったんです。

この記事が出たタイミングでは、
新品5万円程度となっており、
かなりコスパが悪くなっています。

片側スピーカーや最廉価モデルなのにそれでも高価なのは目をつぶれる

片側スピーカーやLightning端子などの部分は、目を瞑ろうと思えば、つむれます。

処理性能を中心にそれ以外の点は評価

それ以外の点は、iPad 第9世代はかなりいいと思います。

iPad 第9世代の実機レビューは
こちらです。

4位 M2 iPad Pro 12.9インチ

M2 iPad Pro 12.9(2022)が4位にランクイン。

いくら性能が良くても値段が高すぎ、11インチの方がまだ現実的

M2 iPad Pro 12.9(2022)は、かなり性能が高いと思います。

M2チップを搭載しており、
M1チップよりも性能が格段に向上しています。

ただし、M2チップは性能が向上しているとはいえ、
M1 iPad Proに比べると大きな変更点が少ないという
点があります。

また、発売当初は円安であったために、
価格がべらぼうに高くなってしまったのもデメリット。

ステージマネージャーならより廉価な機種でいい

ステージマネージャーとは
2022年のアップデートでiPadとMacに追加された
機能です。

iPadでは一部の機種が使用可能で、
アプリをPCのようにフローティングウィンドウで表示可能。

まるでパソコンいらずです。

しかし、M2を搭載したiPadでなくても
ステージマネージャーの使用は可能です。

M2以外にもSoCがM1、A12X、A12Zのどれかなら
使用が可能です。

単画面ステマネなら2018年モデルでもいい(かも?)

ステージマネージャーのうち、
単画面でのステージマネージャーであるのなら、
A12Xを搭載した2018年モデルのProで問題ないです。

6万円ぐらいでiPad Pro 12.9(2018)は購入可能です。

とはいえ、使いこなせる人には問題ないと思う

とはいえ、これだけの性能を使いこなせる人にとっては、
十分いい買い物だと思います。

とどのつまり、最強のタブレットの1つである。

M2 iPad Pro 12.9(2022)は最強のタブレットなので、
最強を求めている方にはいいと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥184,986 (2024/02/22 00:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

2位 iPad 第10世代

第10世代が2位にランクイン

中古のiPad Pro 11(2018)にほぼ全ての点で勝ちにくい

第10世代はそこまで悪い機種ではないのですが、
発売時期もあってか、値段がべらぼうにたかいです。

なんと約7万円と、びっくりな価格設定です。

iPad Pro 11(2018)とどうしても比較してしまいます。

iPad Pro 11(2018)は、第10世代よりも
高いベンチマークスコアに、優れたスピーカー音質を持ちます。

さらに、ステージマネージャーにも対応しています。

iPad Pro 11(2018)のレビュー記事は
こちらです。

しかしType-cについに対応した無印

Type-Cに対応したことはすばらしいです。

割高感はあるが、嫌いになれない

なんか嫌いになれないんですよね

なんかiPad 第10世代がいいとか、
そういうデータあるんですか?

データなんかねぇy

うるせえよ

iPad 第10世代のレビュー記事は
こちらです。

1位 M2 iPad Pro 11インチ

予算が許すのなら、一番ツッコミどころのない選択肢

最高クラスの性能が手に入り、12万円とまだ現実的

ただ、M1で良くない?

と思いました。

ただ、性能を考えるなら、一番納得の価格ですね

created by Rinker
Apple(アップル)
¥137,956 (2024/02/22 00:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

1位 iPad Air5

iPad Air5が3位にランクイン

あと3万円出してM2 iPad Pro11インチを買った方がいいのでは?

あと3万円出せば、
M2 iPad Proを買えるので、
そちらの方がいいのではとも思います。

中古のProの方がいいと思う

し、メルカリではM1 iPad Pro 11インチの128GBモデルが
8万円ぐらいで買えます。

中古と比べるとちょっと微妙かなと思ったりしました。

ただ、現行モデルでは最廉価に、外部ディスプレイ対応のステマネを体験できる

来るiPad OS16.2においては、
ステージマネージャーが外部ディスプレイをサポートすることが
わかっています。

これによって、使える作業スペースが増えて、
さらなるマルチタスク性能を備えるようになります。

しかし、現時点で外部ディスプレイのサポートが予定されているのは
M1とM2のみです。

それを考えるならば、
最もコスパがいい機種だと思います。

iPadのステージマネージャーについて解説した記事はこちら。

M1の性能は凄まじい

後書き

ご覧いただきありがとうございました。

iPadのおすすめアクセサリをまとめた記事はこちら。

ご覧頂きありがとうございました!

 

The Moneytizer

-iPad