Androidタブレット

実機!Xiaomi Pad 5無印とXiaomi Pad 6 Proを徹底比較

この記事では、Xiaomi Pad 5とXiaomi Pad 6 Proを実機比較します。

Xiaomi Pad 5は2021年8月に発売されたAndroidタブレットで、非常なまでの人気を博しており、現在でも少なくとも日本のAndroidタブレットの中では一二を争う人気を持っています。

一方で、つい今月(2023/04)に発売されたXiaomi Pad 6 Proは現在時点で最も性能が高いAndroidタブレットの一つであると言えるはずで、そればかりか5万円程度で買えるバランスブレイカーな価格も魅力の一つです。

この2つを実機を用いて比較します。

Xiaomi Pad 6 Proのレビュー記事はこちら。

なお、Xiaomi Pad 5と比較すべきはXiaomi Pad 6無印だと考えられるかもしれませんが、Xiaomi Pad 6 Proを買ったのに無印を買っていては筆者の資金は払底してしまいます。お金がない!

それに、今回のXiaomi Pad 5とXiaomi Pad 6 Proはどちらもそれぞれのシリーズで魅力のある方を記載しています。

Xiaomi Pad 5のほうがXiaomi Pad 5 Proよりも価格の点で魅力的ですし、Xiaomi Pad 6 Proの方が6の無印よりも性能の高さの点で魅力的なはずです。両シリーズのそれぞれのマスターピースを抜き出しているようにはしています。

この比較に意味はあるん(です)か?→筆者は意味があると思います。

筆者は意味があると思います。

Pad 5無印は非常なまでの人気端末。

XiaomiPad5は圧倒的な人気端末でした。

2021年秋頃に日本で発売されてから、性能とコスパをかねそなえた優れたタブレットでした。

また、日本では高性能なAndroidタブレットの層が薄かったこともあり、とても有利でした。

正直な話、これからもあと3年ぐらいは中古市場で戦っていけることでしょう。

Xiaomi Pad 6 Proは日本で発売されていないが神端末

Xiaomi Pad 6シリーズは2023年4月に中国で発表されました。

Xiaomi Pad 6 Proがとても大人気だと思います。

SD8+gen1をとうさいしているだけでなく、そのコスパの高さも素晴らしい端末です。

比較表を作りました。

5無印5Pro6無印6Pro
SoCSD860SD870SD870SD8+gen1
Antutu60万約71万約71万約111万
価格例約4万約4.9万約4万約4.9万
1万円あたりAntutu約15万約14.4万約17.7万約22.7万

発売当初の価格とAntutuスコアを掲載し、1万円あたりのAntutuスコアを算出するという我ながら意味のわからないことをやってみました。

正直な話、自分でも意味がわかりませんが、とてもコスパがいいのはなんとなく伝わって欲しいと思います。伝われー!

実機比較

ということで、色々と実機比較をしていくことにしました。

スピーカー対決 大差なし

Xiaomi Pad 6 ProとXiaomi Pad 5とをいろいろと音楽を聴き比べて比較しました。

微妙にXiaomi Pad 6 Proの方が上かなぐらいで、さほど差はありませんでした。

どちらもいい音質ですね!

各種ベンチマーク比較 Xiaomi Pad 6 Proが圧倒

各種ベンチマークの比較です。

ANtutuベンチについて

まず、Xiaomi Pad 5はAntutu60万点でした。

続いてXiaomi Pad 6 Proは113万点を出すと謳われていましたが、本当にそんなスコアが出るものなのでしょうか、でます!

1096090点という素晴らしいスコアを出しています。

また、ベンチマークについてはXiaomi Pad 6 Proのページで詳しくまとめています(リンクはこちら。)

そのほかの動作

そのほかの動作としてはこんな感じです。

まずはアクアリウムベンチですが、30000匹の魚を表示させた場合、それぞれのFPSはXiaomi Pad 5は5程度でしたが、Xiaomi Pad 6 Proは16程度でした。

それいがいの動画視聴やブラウジングなどの動作はさほど変わりませんでした。

もちろんゲームをやりまくればもっと差が出てくるとは思うのですが、今回ではテストしません。

Xiaomi Pad 5が勝つポイント

ポイントはこちら。

価格がとにかく安い

Xiaomi Pad 5はとにかく中古価格が安いです。

ざっとフリマサイトを眺めた限り、4万円程度の相場ですね。

技適がある

技適があります。

大抵の人にはXiaomi Pad 5で十分

大抵の人にとってはXiaomi Pad 5で十分です。というかそれ以上に持て余す可能性もあります。

大抵のゲームをXiaomi Pad 5は遊ぶことができるので、基本は問題ないと思います。

ハイエンドタブレットとして確固たる地位を確立している

ハイエンドタブレットとして確固たる地位を確立位しています。

Xiaomi Pad 6 Proが強いポイント

Xiaomi Pad 6 Proの方が強いポイントはこちら。

処理性能がかなり高い

Androidタブレットとしては最高性能のタブレットの一つだと思います。

高性能なため、長く使い込みたい人や、負荷の高いゲームをやりまくる人にはおすすめです。

指紋認証が搭載されている

優れた機能の一つとして、指紋認証が搭載されています。

これでとってもとても簡単にロックを解除できちゃいます。

コスパの鬼

非常なまでにコスパが高いです。

カメラの画素数が大幅に向上している

リアカメラ50MPはやばいですね。

考察

高性能を求めたい人にはXiaomi Pad 6 Proが非常におすすめ

高性能なAndroidタブレットを求める人には、Xiaomi Pad 6 Proが非常におすすめです。

あとがき

参考になれば幸いです。

Xiaomi Pad 6 Proの実機レビュー記事はこちら。

そして、Xiaomi Pad 5のレビュー記事はこちら。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥53,000 (2023/06/01 12:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

Androidタブレットについてまとめた記事はこちら。

The Moneytizer

-Androidタブレット