タブレット

xiaomipad5で動画編集は?inshot、kinemasterでipad等と比較

2022年最新のXiaomi Pad 5のレビュー
記事はこちら

MIUI13で追加された機能のまとめ記事はこちら

XiaomiPad5のメリットまとめ記事はこちら

今回はxiaomipad5の動画編集性能を検証します!

動画編集性能を比較するために以下の2つと比較しました

・1万5千円程度で買える
高コスパ格安タブレットBMAXI10
(レビュー記事)

・xiaomipad5とAntutuスコアが近似しているiPadair3

早速結論です。

・ipadair3とxiaomipad5では、条件によって遅速が分かれた
・アプリやOSの仕様の差もあるので、
どちらのほうが動画編集に向くか明確な結論は出せない
・bmaxi10はほかの2つよりも時間がかかった。
・iPadにあるような、キーボードをつないで
ショートカットキーをバンバン使ってPCのように動画編集できるアプリは
androidには現時点ではなさそう、今後に超期待


検証内容①inshotで動画を結合させエンコード

1つ目の検証ではinshotを使います。

検証条件

①各端末に原神プレイ時の同じ動画群を15分ぐらいダウンロード
②各端末にインストールしたInshot(無料動画編集アプリ)に動画群を入れる。
(Inshotを選んだ理由は、androidとiPadの両方で使えるからです)
③各端末で動画群を同じ順番でプロジェクトに配置
④そのままエンコードし、時間を測定する

使用動画ソフトInshot
完成した動画の容量1GBぐらい

参考情報 各機種のスペック及びベンチマーク

各端末の動画編集に関係ありそうなスペック

iPadair3xiaomipad5BMAXI10
SOCA12 Bionicsnapdragon860T610
RAM3GB6GB4GB
ROM種類不明UFSeMMC
OSiOS15系MIUI(確か12.5)(android10or11ベースのOSでした)android10

各端末のantutuスコア

ipadair3xiaomipad5BMAXI10
総合スコア557766582110211932
CPU13249515165165098
GPU22967120335831762
MEM8439710136455581
UX11120312573759491

補足 スコア解説 

総合スコア→下記4項目のスコアを合計した数値。端末の大まかな性能を表す。
CPU→端末の基本的な処理性能
GPU→端末のグラフィック関連の処理性能(ゲームや動画編集時に重要)
MEM→RAMやROMの読み書きの速さ
UX→端末使用時のユーザー体験の快適さ

結果①

測定結果

ipadair3xiaomipad5BMAXI10
エンコード時間1分45秒10分20秒8分36秒
備考読み込み時10分ぐらい時間がかかった

xiaomipad5vsBMAXI10 読み込みも含めるとxiaomipad5のほうが速い

エンコード時間はBMAXI10のほうが少し速かったです。
ただ、動画ファイル読み込み時に10分ぐらいかかっていました。
(ほかの2端末は読み込みはすぐに終わった)

そのため、そこを加味するとxiaomipad5のほうが速いと思います。

xiaomipad5vsiPadair3 ipadの圧勝

5倍もの差で、ipadが圧勝しました。
ベンチマークはxiaomipad5のほうがわずかに上なので、
どうしてこんな差になったのか不思議です。

おそらく、OSの差だったり、アプリの仕様の差があるのではと思います。

検証内容② ①でできた動画ファイルをkinemasterで再エンコード

検証条件②

①でできた14分の動画ファイルを、
xiaomipad5とipadair3の2つのタブレットを使って、
kinemasterで再エンコード。

なお、エンコードの設定は以下の2つです

設定A設定B
解像度FHD 1080P4K 216OP
フレームレート3030
ビットレート10mbps64Mbps
エンコードの負荷軽め重め

なお、この設定は両端末ともにできるだけ近い設定にいたしましたが、
完全に同じ設定にはできていません。

アプリの差があるので、
うまくいきませんでした。

結果②

結果は以下の通りです。

設定A(軽め)設定B(重め)
xiaomipad53分45秒5分12秒◎
iPadair33分06秒◎9分25秒

軽めの設定AではiPadair3が速かったですが、
重めの設定Bではxiaomipad5が圧倒的に速かったです

状況によっては、xiaomipad5が同じぐらいの性能のiPadair3を
大きく引き離す結果になりました

あとがき

3つの端末を同じ環境で試すことはかないませんでしたが、

xiaomipad5も動画編集に向いているのでは、とも思えました。

それぐらい、今回の結果は面白かったです。

ただ、iPadは「Lumafusion」や「imovie」など、
ショートカットキーを使ってPCのように動画編集できる
アプリがあります。

しかし、そういったアプリはandroidにはないと思います。

そういったアプリが今後出れば、xiaomipad5などのandroid機で、
動画編集がもっと盛んになるのは間違いないと、
この検証で思いました

とくに、XiaomiPad5は専用のキーボードもあり、

こちらの記事でレビューを書いていますが、なかなかいいです。
こういうキーボードもいかせればかなりいいと思いました

そのほか検証はこちらでまとめています。

閲覧ありがとうございました

-タブレット