ガジェット総合 タブレット

Windowsタブレットをおすすめしない理由とコスパ窓タブまとめ【ノートPCやiPadと比較】

この記事では、WIndowsタブレットをおすすめしない理由と
それでも厳選したおすすめな窓タブの紹介の
貧相二本立てでお送りします。

記事の前半では、Windowsタブレットを
おすすめしない理由を記載します。

Windowsとしての快適さや性能、コスパを求めるなら、
ノートパソコンを買うべきだと思います。

また、タブレットとしての仕事用デバイスを求めるなら、
iPadがお勧めです。

最後に、コスパや動作の快適さ、
中華ガジェットへのこだわりを重視するなら、
Androidタブレットという選択肢もあることを
紹介します。

記事の後半では、それでもWindowsタブレットが欲しい方に
おすすめのデバイスを2つ紹介します。

1つ目がSurfaceシリーズの中古です。

Surfaceシリーズはブランド力、性能、
安心感に優れています。

また、中古で型落ち製品を購入することで、
比較的安価に済ませられます。

2つ目がそこそこ使えるのに、
25000円で買えるハイコスパな
Windowsタブレットです。

WindowsタブレットとiPadを比較

動作が軽く、できることも十分多い

非常に抽象的な意見だとは思いますが、
iPadはWindowsタブレットに比べると動作が
軽快な印象です。

例えば、価格ともに27000円程度の
CHUWI Hi 10 Goと
iPad Pro 10.5を比較すると
圧倒的に後者の方が動作が快適です。

またiPadはWIndowsに比べるとできることは少ないものの、
それでも多いです。

文章作成や、ブラウジング、
Twitter、動画編集など、
多くのことを快適に行えます。

タブレットとして非常に人気

僕は多くのシェアを持つものが、シェア数を金科玉条の如く振り翳して
シェアが少ないものを批判するのはとてつもなく大嫌いです。

しかし、シェアが多いことで、
情報量が多くなるのも悲しいかな、事実なのです。

iPadの方がタッチ操作に向いている

少なくともiPadには多数のジェスチャーがあり、
これが意外と快適です。

コスパもWindowsタブレットに比べると高いかも

iPadの方がWindowsタブレットに比べると
高い印象を受けました。

WindowsタブレットとWindowsノートPCを比較

キーボードやトラックパッドが最初から付属している

WindowsタブレットとAndroidタブレットを比較

Windowsタブレットがそれでも欲しい方に

おすすめのWindowsタブレット Surface

おすすめのWindowsタブレット Hi 10 Go

HI10GOのレビュー記事はこちら。

-ガジェット総合, タブレット