その他ガジェット

ゲオの1078円のタブレットスタンドがすごい件!(スマホにも使える!)

ゲオのタブレットスタンドがすごすぎます。

ゲオのタブレットスタンドは50cmまでの高さに対応して、
そこそこの安定感があります。

また、6インチから12.9インチまでのスマホ、タブレットに対応しています。

そしてなんとお値段1078円と破格のお値段です。

Amazonや楽天で購入するよりもお得に買えます!

実際、とてつもなくコスパがいいので、
ぜひいろんな人に使ってほしいです!

レビューします!

なお、おすすめタブレットの記事はこちらです。

また、ダイソーのタブレットのおすすめの記事は
こちらです。

ゲオのタブレットスタンドの主なスペック

ゲオのタブレットスタンドはこんな感じです。

スタンド
最高高さ約50cm
最低高さ約35cm
対応サイズ6~12.9インチ
質量約640g
耐荷重約1000g

ゲオのタブレットスタンドの開封

ゲオのタブレットスタンドの箱はこんな感じです。

箱の中身はこんな感じです。

ふっとい支柱

ゲオのタブレットスタンドを実際に使ってみてどうか

11.5インチのXiaoxin Pad Pro (2020)を
50cmの高さに固定してもかなり安定していました。

実際に部屋を片付けたり、料理をしたりしながら使っていましたが、
高い位置にタブレットを置けると、
めちゃくちゃ見やすいです!

ゲオのタブレットスタンドのメリット

ゲオのタブレットスタンドのメリットはこんな感じです。

50cmの高さに対応

ゲオのタブレットスタンドは50cmの高さに対応しています。

多くのスタンドはそこまで高くないことが多いですが、
これは高めです。

たとえば料理中にタブレットで動画を見ながら作業したりするのに
便利でした

高さ調整も自由自在

高さ調整も自由自在にできるのがすごいところです。

先ほどの50cmぐらいの高さはもちろん、


35cmぐらいまでの高さにすることだってできちゃいます

スマホから12.9インチiPad Proまで、
様々なサイズに対応

6インチ程度のスマホにも対応しています。

タブレットはなんと12.9インチのものにも
対応しているらしいです!

画面サイズ11.5インチのXiaoxin Pad Pro (2020)

汎用性がバリ高

価格は1078円でAmazonや楽天より安い

こういったタイプのタブレットスタンドはゲオでなくても、
楽天やAmazonでも購入できます。

しかし、ゲオのタブレットスタンドは1000円程度
で買えます

楽天やAmazonだと2000円程度となってしまうので
半額の安さです。

破格のお値段

賛否両論ポイント

安定感は少し微妙?

普通に使っている分には安定していますが、
すこしバランスを崩すと倒れやすくなります

ゲオのタブレットスタンドのデメリット

倒れた場合に、端末が破損するリスクがある

もし倒れた場合に、
タブレットが床やテーブルの表面などに激突します。

そうした場合にへこんでしまったり、画面が割れたり
最悪端末が使えなくなってしまう可能性もあります。

もちろん普通に使う分には問題ないと思いますが、
念のため留意しておいたほうがいいかもしれません

まとめ

ゲオのタブレットスタンドのメリットは
35cmから50cmの高さに対応している
6インチから12.9インチまでの大きさに対応し
汎用性が高い
価格が1000円程度と激安

賛否両論ポイントは安定性が少し微妙なこと

デメリットは倒れた場合に端末に
衝撃が来る可能性があること

感想

めちゃくちゃおすすめなガジェットです。

ぜひご検討してみてください

-その他ガジェット