その他ガジェット

【28日更新】Amazonブラックフライデーのおすすめガジェット

28日追記、27日と同じように追記しました。
実際Amazonを探してみると、
セール関係なくコスパいいガジェットが
ある物ですね。
さすがAmazonです。
iPad用品を中心に追記しました。

27日追記、流石に3日目にもなると、
ほぼ売り切れています。
それでも少しでもコスパがいいガジェットを
さらに追記しました。

26日追記、ブラックフライデー2日目で、
特に目新しいガジェットはなくなりつつあるので、
ブラックフライデー関係なく、コスパの良いガジェットを
追記していこうと思います。

25日追記。
iPlay 50は正確にはデュアルスピーカーでした。
訂正してお詫びいたします。
この度は本当に申し訳ございませんでした。

25日追記!

更新が早速始まりました!
リアルタイム更新をスタートです!

このページでは、
Amazonブラックフライデーで安くなったガジェット類を
紹介していきます。

Amazonで2022年11月25日になった瞬間、
0:00から開催されるAmazonブラックフライデーセールは
とんでもなく目玉のセールでごぜえやす。まとめてみました。

なお、セール開始時に一気に追記していくので、
ご期待ください。マグロ。

なお、現段階でセール関係なく安くなっている
ガジェットもおすすめします。

なお、徹夜で25日の日付変更の瞬間に
更新しました。

おすすめのAndroidタブレットの
まとめ記事はこちらです。

おすすめiPadの
まとめ記事はこちらです。

2022年11月26日7:30追記。筆者は何を買った?

結論から言いましょう。
何も買っていません。

は?

ひ?

ふざけるな。

変なことを言ってすみません。
ただ、いかにおいて理由を解説します。

ほう。

理由は2つで、
1つめが、今日はハードオフ巡りをする予定で、
そこでいいガジェットを探すから、というのが1つ。

2つめが、いいものがなかったからです。

強いていうなら、iPlay 50ですが、
これはAmazonではなくアリエクのセールの方が
爆安なので、そちらで購入しました。

あと一つ理由を追加するならば、
コスパの良い製品はすでに購入済み、
というのもあると思います。

追記、ハードオフ巡りをしても、
お目当てのキーボードやモニターは見つかりませんでした。

ただ、最近キーボードやモニターは新しいのを
購入しているため、
ちょっと我慢します。

26日追記、
まだ何も買っていませんが、
よさそうなキーボードをいくつか
追記します。

27日追記
特に買うものがないきが…

ブラックフライデーとは?

ブラックなフライデーのことです。

それで説明できてると思ってる?マジ?

思っていません(ノ∀`)タハー

本当にお得な商品の見つけ方。

本当にお得な商品を見つけるための、
おすすめの手法を2つ紹介します

Keepaを使う

ブラウザの拡張機能Keepaを使えば、
Amazonの価格がどのように変動したかを
調べることが可能です。

価格がどのように安くなっているのかを
調べられますね。

KeepaはChromeやSafariのみならず、
EdgeやFirefox、Operaまで対応しているようです。

本当に安いかどうかを調べる

本当にその商品は安いかを
じっくり調べてみるのもおすすめです。

要は、価格が下がっていたとしても
割高な商品もありますし、
価格に変動がなくても、とても安い商品もあります。

本当に必要かどうかを考える

本当に必要なのかどうかを
考えて見るといいでしょう。

そのほかの内容について

個人的にはあまりシステムを詳しく理解していません。

動画もあります(`・ω・´)ゞ

それでは早速、Amazonのブラックフライデーの
お勧め商品をまとめていきます。

なお、逐次追記していきます
乞うご期待です

28日追記 iPad・iPadアクセサリー

iPadとそのアクセサリーの
セールまとめでございます。

現行機種では最安 なんと45000円! iPad 第9世代

iPad 第9世代がセール対象となっています。
セール開始時には幾許か下がるかも。

現行機種では最安となっているだけでなく、
Antutu65万の性能は伊達ではありません。
(記事リンク)

25日追記、なんと45000円と、
お値打ち価格に。

とはいえ、依然として、iPad Pro 11(2018)の方が
おすすめではあります。

iPad 第9世代より
iPad Pro 11(2018)の中古の方がおすすめです。

5万円程度で、ステージマネージャーにも対応するだけでなく、
ANtutuは82万点と超絶高性能です。

iPad Pro 11(2018)は僕も持っていますが、
コスパと性能のマリアージュです。

iPad Pro 11(2018)のレビュー記事はこちら

とはいえ、僕のブログからもそこそこiPad 第9世代が売れているので、
あまりアレではありますが。

26日追記 綺麗に貼れる激安フィルム

モンスターフィルムが、
iPad用のフィルムとしておすすめです。

ガイドが付属しており、かなりきれいに貼れます。

iPadにガラスフィルムはかなり良いので、
おすすめなフィルムです

また、iPhone用のフィルムもあります。

28日追記 安価なスタイラスペン

iPadは人によっては
スタイラスペンが必須だと思います。

僕はほとんど使わないことがわかっていますが、
それがわかるのも実際に買ってみて、
忘れ去れれたスタイラスペンが埃をかぶっていたのが
わかったからです。

28日追記 キーボード付きケース

iPadのキーボードは非常に難しい問題だと思います。

いくつかおすすめを挙げると、
まずはこのBluetoothキーボードです。

遅延やトラックパッドのカクツキはどうしてもあると思いますが、
それでもキックスタンド型で振動にも強そうですね。

あと、個人的に興味があるのが、
ロジクールのFolio Touchです。

僕は下記のようなサードパーティー製の
Magic Keyboard型のケースをこよなく愛用しています

また、トラックパッドの操作感は悪く、
慣れればどうということはないのではありますが、
ちょっと快適とは言い難いです。

トラックパッドの使用感がいいらしく、
さらにキックスタンド型で、
揺れにも強そうです。

しかし、僕の個体だけかもしれませんが
揺れがひどく、車に乗っていたりすると顕著に揺れます。

しかし、フォリオタッチは、
キックスタンド型なので揺れにくいと思われます。

僕も狙っています。

また、iPadのお勧めアクセサリの
まとめ記事はこちらです。

Androidタブレット

コスパに優れた格安中華Androidタブレットを
多数紹介しています。

僕が使ったことがあるタブレットを
中心に紹介するので、
ぜひご覧ください。

また、基本的に断りがなければ、
Antutu15万点以上の、
最低限の動作はできるモデルを紹介しています。

格安タブレット界のダークホース Blackview Tab 13

BLackview Tab13は、
タブレット大好きな僕が
推しに推すタブレットです。

論より証拠ではありますが、
僕のブログではこのTab13が売れに売れています。

読者さんはこのタブレットをコスパがいいと判断して
購入していただいて位いるようで
嬉しい限りです。

Tab 13の強みは
PCモードや仮想メモリ機能などの
独自機能に加え、
ガラスフィルムや手帳型ケースなどの
アクセサリが最初から付属すること。

そしてお値段通常時で二万五千円と
お値打ち価格です。

さすが本ブログを代表する売れ筋商品です。

25日追記、
プライム限定価格にて、
24000円まで値下がり!

Blackview Tab13のレビュー記事は
こちらです

ALLDOCUBEが産んだ超絶コスパタブレット iPlay 50

iPlay 50は、異常なまでのコスパをもつ、
Androidタブレットです。

ど定番のSoCのUNISOC T618と
クアッドスピーカーを搭載。
デュアルスピーカーを搭載。

また、機能に問題はありません。

そして、悍ましいのがその価格。

17000円というタブレットブロガーである僕が
驚嘆するレベルの価格設定となっています。
間違いなく買いなタブレットと言えるでしょう。

25日追記!
セールにて16720円の
プライむ限定価格となります!

iPlay 50のレビュー予定記事は
こちらです。

また、T610搭載の
Smile Xも15000円程度まで値下がり。

また、ゲーミングタブレットと銘打たれた、
X Gameも26000円程度まで値下がりしています。
SoCがP90なので、ちょっと珍しめ。

CHUWI HIpadx

HiPad Xも18000円まで値下がり。

こちらもT618ですが、
メモリが6GB、
ストレージが128GBと容量が増加しています

ただし、スピーカー数は1つだけみたいです。

Redmi Pad 約36000円まで値下がり

Redmi Padも値下がりしています。
ケース・フィルムの付属する、
3GBモデルが36000円程度まで値下がり。

Redmi Padのレビュー記事は
こちらです。

売れ筋8インチ泥タブ Blackview Tab6

Blackview Tab6は、
僕のブログでも売れ筋のタブレットの
1つです。((記事リンクはこちら))

8インチで、必要十分な処理性能を持っています。
13600円まで値下がりしています。

タフネスタブレットでアウトドアにも使おう

タフネスタブレットの
OUKITEL RT2が44000円程度です。

今回のセールでは特に値下げはないみたいですが、
興味があればどうぞ。

また、Androidタブレットの
おすすめをまとめた記事はこちらとなっています。

26日追記 キーボード

定番コスパメカニカル。 e元素の75%キーボード

e元素の75%キーボードが
3000円に。

とはいえ、元から安いので、
あれではありますが。

また、60%キーボードも
3100円程度と激安に。

さらに75%キーボードの
Bluetooth接続可能版も
4500円と破格の安さです。

26日追記 謎のメーカーの68キーボード

謎の有線メカニカルキーボードです。

フォロワーさんに教えてもらったのですが、
Kailh軸は結構高級な軸とのことです。

また、キーの配列はMacやiPadで使いやすそうに
見えます。

僕も買うかもしれないです。

HUO JI 84キーボード

僕はKeychronのK2というキーボードが
めちゃくちゃ欲しいのですが、
値段が結構高めです。

その代替キーボードとして見つけたのが、
HUO JIの84キーボードです。

HUO JIもe元素ほどではないにしろ、
格安キーボードメーカーとして有名です。

通常下のキーボードは5500円程度ですが、
セール期間は4500円程度に値下がりしてくれます。

欲しい!

キーボードのおすすめ記事は
こちらです。

トラックボール

トラックボールを使って、
省スペース化・作業の効率化に取り組みましょう!

僕はトラックボールこそ正義だと思います。

スマホ・スマホグッズ

当然スマホも安くなるはずです。

超格安スマホ Libero 5G II

Libero 5G IIは、
Amazonで買えるスマホの中でも
一番おすすめなスマホです。

SoCはDimensity 700で、
ライトな用途には十分余裕のある
処理性能を持っています。

また、指紋認証など、
基本的な機能は揃っています。

僕も、将来的には購入したいと思っています。

Libero 5G IIは、セールに関係ないですが、
下よりコスパがいいので、
今回紹介させていただきました。

created by Rinker
Y!mobile(ワイモバイル)
¥11,800 (2022/11/28 14:18:48時点 Amazon調べ-詳細)

OSCAL C80が21000円と激安

Blackviewの姉妹ブランドに当たる、
OSCALのC80という格安スマホが
21000円と激安です。

OSCAL C80は、カメラや画面の綺麗さがすごいので、
興味があればぜひ。
処理性能も悪くありません((記事リンクはこちら))

27日追記 Blackviewのミドルレンジタフネススマホが値下がり

Blackviewのミドルレンジなタフネススマホ2つが
値下がりしています。

特におすすめなのがBL5000 5Gで、
プライム会員の方の場合、
33000円まで値下がり

Antutuも36万あり、
ゲームでカチンときてスマホを投げても
壊れにくいタフネス性能を持っています。

僕もゲームで負けて床に何回も叩きつけましたが、
それでもこれは壊れませんでした

また、BV8800も値下がりしています。

コスパの良い格安スマホの記事は
こちらです。

ミニPC

おすすめのミニPCをまとめました。

ミニPCは小型でかなりコスパがいいデスクトップ
パソコンです。

激安、超小型、性能十分 GMK Nucbox5

Nucbox5はCeleron搭載のミニPCです。

Celeronと侮るなかれ、Passmarkは4000程度で
実用に耐えるベンチマークスコアを持っています。

Amazonセールまえでも二万四千円程度の
激安価格です。

25日追記!何と20700円程度まで値下がり!
コスパの鬼!悪魔!

Nucbox5のレビュー記事は
こちらです

Beelink U59 Pro 16GBメモリ 500GB SSD

Beelnik U59 Proの16/500GBモデルが、
何と32000円程度のお値打ち価格!

CPUはN5105で、
ダヴィンチリゾルブでの動画編集も
実際に試したところ、可能は可能でした。

Beelink Minis 

N5095搭載のBeelink Minisが
21000円程度まで値下がり。

まともに使えるパソコンが、
20000円強で買える時代になったのは
いいですよね。

ミニPCのおすすめまとめの記事は
こちらです。

Mac・PCアクセサリー

Macbookなどの
ノートパソコンで使える、
生産性爆あがりのガジェットまとめは
こちらです。

Type-cハブ

Type-cハブがあることで、
機器の拡張性を向上できます。

特段良さそうなハブはな買ったので、
このハブをとりあえずお勧めします。

おすすめのMacアクセサリーの記事は
こちらです。

スタンディングデスク

タンスのゲンの固定式スタンディングデスク

タンスのゲンのスタンディングデスクが
13000円です。

固定式なので人を選びますが、
僕は便利だと思います。

フレキシスポットのスタンディングデスク

昇降式。安いかもです。

昇降式をおすすめする人の条件の1つに、
身長が高いことが挙げられます。

筆者の僕は身長が186cmあるのですが、
高さを変えられない固定式の場合、
ちょっと使いづらくなってしまいます。

スタンディングデスクのおすすめのまとめは
こちらです。

モニター/ディスプレイ

ディスプレイのおすすめ

LGの29インチウルトラワイドモニター

LGのウルトラワイドモニターが
29インチのもので、
ななんと21480円と、破格。

ウルトラワイドモニターは
作業効率を上げてくれるので、
意外とおすすめです。

ウルトラワイドモニターのお勧め記事は
こちらです。

イヤホン

みんな大好きなイヤホンを選びましょう!

SOUNDPEATS Mini Pro HSが人気

僕のブログからSOUNDPEATSというメーカーの
Mini Pro HSがそこそこ売れています。

最近提供を受けてレビューさせていただいたのですが、
カナル型の40db ANCイヤホンで、
かなり使いやすいです。

Mini Pro HSの個別レビュー記事は
こちらです。

後書き

参考になれば幸いです。

記事については、リアルタイム的に追記していきますので、
ぜひぜひ。

コスパの良いガジェットの
まとめ記事はこちらです。

The Moneytizer

-その他ガジェット